ホームページ・ビルダーを使ってると1年ぐらいで激重になってくる謎をレジストリ削除で解決する技。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ホームページ・ビルダーを使ってると1年ぐらいで激重になってくる謎をレジストリ削除で解決する技。

公開日: :   IT関連

ホームページ・ビルダーを使ってると1年ぐらいで激重になってくる謎をレジストリ削除で解決する技。

管理人は節約速報の原稿作成をホームページビルダーで行っています。
ワードプレスの管理画面でHTMLタグの編集でもいいのですが、予期しない時に落ちたり、
一時保存が制御しづらいので、ホームページビルダーのページ編集機能を使い、
ある程度文章がかけたら、HTMLコードをワードプレスにコピペしています。

WYSIWYGエディタとして他にも高機能なものは市場にあrるでしょうが、
むか~し買ったホームページビルダー16(2011年)をそのまま愛用しています。
だってこれ以上の機能は必要ないですし。

まぁ文の途中で任意にH2タグなどを入れるのがホームページビルダーはどうも不得意のようですが、
シフトキー+エンターで段落改行して、H2タグを指定しています。

あとプレビュー機能が貧弱すぎ。ASPのバリューコマースから出力したアフィリエイトコードも
表示されなくなりました。節約速報のサイトもまともに見れません。
Chrome互換ぐらいで表示してくれないだろうか・・・バージョンアップしたら解決するのかな。

オススメ等がありましたら、コメント願います。

さて、ホームページビルダーの宿命?として、1年ぐらい使っていると、何故か突然重たくなる、
という謎の減少に苛んできたのですが、ホームページビルダーのレジストリをまるごと削除したら、
綺麗さっぱり軽くなったのでご紹介。

削除するレジストリキー:

HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Justsystem\Homepage Builder
以下全部。容赦なく削除。

レジストリエディタの起動方法は、Windowsキー+Rキーを同時押しして、
ファイル名を指して実行で「regedit」と打ち込んで見ましょう。

ホームページビルダーが重たくなる症状とは:

ページ編集、HTMLソース、プレビューなどの切り替えがとてつもなく重たくなる病気です。
また、画像のローディングなどももっさりもっさりします。

ホームページビルダーでサイトの管理などは何も行っていないのに重たくなりました。

「ホームページビルダー 重たい」などで検索しても、ツール⇒オプション⇒ビジュアルサイトビューの
「エラーのあるページまで展開」「サムネイル表示を表示しない」「全体図表示を表示しない」を選択、
「編集」の再編集項目の「再編集用データを生成する」を選択しない、など、
色々と解決策は書かれていたのですが、一通り試しましたが全く解決しませんでした。

ホームページビルダーをアンインストール&再インストールしても解決せず、
こうなったらOSごと再インストールするしかありませんでした。

でもその前にレジストリキーを削除してみようということで、ホームページビルダーを
起動していない状態で、レジストリキーをまるごと全部削除してみたら、
あら不思議、インストールしたてのサックサクの状態です。

ちなみにバージョンは16です。原因は謎。ただ、削除する前にホームページビルダーに該当する、
上記のレジストリをエキスポートしてみると、132Kbyteもあったので、この辺が肥大化して、
緩慢な動作の原因になっていたのかも。

なお、削除すると全ての設定は失われます。
まぁホームページビルダーにそんな大層な設定はありませんが、
定期的にレジストリデータを削除したい人は、まず初期設定を済ませた状態で、
レジストリのバックアップを取っておきましょう。

動作が緩慢になってきたら、レジストリの全削除⇒バックアップから設定のみ済ませた最小構成で
復元すると、何時でもクリーンな状態で使うことが出来るでしょう。

ホームページビルダーはインストールしなくても動く:

なお、OS再インストールの際にホームページビルダーをその都度インストールしている人、
結構めんどくさいですよね。しょーもないサンプルファイルやら、ジャストシステムオートアップデートやら、
クソみたいなファイルがわんさか量産され、SSDの寿命が縮まります。
CSSエディタという誰が使っているのかよく分からないエディタなども強制インストールされます。
手動で必要のないコンポーネントをアンインストールするのもめんどくさい。

管理人は、Windows10で、旧SSDからC:\Program Files (x86)\JustSystems\HOMEPAGEBUILDER16以下を
まるごと引っこ抜いてクリーンインストールしたSSDに移植してみると、無事に動きましたよ。
シリアルキーの認証なども改めては不要です。

実行ファイルはC:\Program Files (x86)\JustSystems\HOMEPAGEBUILDER16\bin\hpbpage.exeです。

ただ、起動するたびに毎回下記ダイアログが出ますが、まぁOKボタンを押してスルーしましょう。

すると、一瞬だけテンポラリファイルがうんたらかんたら、なダイアログが表示されますが、
一瞬で消えてしまい、後は普通に起動します。
UWSCなどでダイアログを押すスクリプトを組んでもいいのですが、手間に見合ってないのでスルー。

HTMLエディタとして動作するならば、これでOKです。

ただ、サイトの管理をホームページビルダーで行っている人は、どういう動作になるのかは、
全く保証できませんので、自己責任でお願いします。

なお、ホームページビルダー16以下のフォルダ群は517MB、17310ファイルも有りました。
これまるごとZIPで圧縮してバックアップなどを取っておくと、突然パソコンがお亡くなりになったときも、
ZIPを解凍するだけで再インストールの手間が省けます。

中身はしょうもないJPGやらGIFのサンプルファイルが大量に詰め込まれているので、
気になる人は*.jpgなどで検索した結果をまるごとデリートしてみましょう。多分動きます。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 774 より:

    新しいの買おうよ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP