ANAの株主優待券は正規料金から半額、ヤフオク相場は5000円。正月・お盆・GWは多少お得になる。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ANAの株主優待券は正規料金から半額、ヤフオク相場は5000円。正月・お盆・GWは多少お得になる。

公開日: :   株主優待


ANAの株主優待券は正規料金から半額、ヤフオク相場は5000円。正月・お盆・GWは多少お得になる。

全日空(ANA)の株主優待券を使用すると、料金は正規料金の半額となります。
しかし、ホテルと飛行機の正規料金ほどあってないようなものはなく、
通常は旅割や特割などの割引料金を利用したほうが安くなる場合が多いです。

銘柄情報:
全日本空輸(株) 9202 権利確定月:3月末・9月末 株価(Yahooファイナンス)

株主優待情報:
・片道1区間搭乗時普通運賃の50%割引

相場:
ヤフオクでANAの株主優待券が5000円ぐらいで取引されています。
ヤフオクで「(全日空 ANA) 株主優待」の相場を見る

条件:
使い方:
まずANAサイトで株主優待の席を予約後、金券ショップやヤフオクで入手した株主優待券の
スクラッチを削ったら出てくるバーコードを入力し、認証しておきましょう。

ゴールデンウィークや盆正月、初夏冬休みなど、特割が設定されない繁忙期には、
この株主優待券を使うと多少安くなります。

ちなみに、予約可能期間は搭乗日2ヶ月前の9:30~搭乗日当日となります。
当日も使えるのはでかい。

また、ある程度正規料金が高い路線でないと、株主優待券のコスト5000円を考慮すると割に合わないかも。
正規料金が高い路線とは、長距離を飛ぶ路線、JALなどの競合がない路線、新幹線との競合がない路線です。

おおよそお得になる料金シミュレーションは下記の通り。
羽田~札幌:正規料金34000円、特割28000円、株主優待割引:17000円。
⇒株主優待券のコストが5000円なので、株主優待使用で17000+5000=22000円にて登場できます。
特割28000円と比べて6000円の割引。

管理人も多少飛行機に乗る派ですが、まぁ株主優待を使ってトータル5000-6000円割引となるのが
関の山かも。まぁ結構お得ですけどね。
優待券で20570+6000=26570円で飛ぶことができます。

ただ、株主優待の席は特割やマイルを使って飛ぶ国内特典航空券の席より多めに割り当てられていますので、
比較的自由に旅行できるかも。

総評:
長距離区間や繁忙期しか飛行機を乗らない人こそほどおすすめ。
また、株主優待の有効期間は毎年5/31なため、その頃にはヤフオク相場が下がりますので、
それを狙って買うのもよしです。

ただし、羽田⇔関西(関空・大阪)を往復する人は、特に安くなりません。
新幹線や、神戸に降りるスカイマークに乗ったほうがもっと安いです。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

【株主優待】大和ハウスの株主優待券でダイワロイヤルホテルズやゴルフ、スポーツクラブNASやロイヤルホームセンターが1割引き状態で買えるぞ。

記事を読む

【株主優待】モスフードサービスの株主優待券でモスバーガーとミスドが5%割引クーポン状態で買えるぞ。

記事を読む

松屋フーズの株主優待券で「松屋」「松乃家」「チキン亭」で定食や牛丼が1食食べれて最大160円割引クーポンとなる。

記事を読む

JR東日本の株主優待は新幹線が2割引き、2枚で4割引きで乗れるぞ。ヤフオク相場は1枚2000円

記事を読む

JAL日本航空の株主優待券は正規料金から半額、ヤフオク相場は4000円。正月・お盆・GWは多少お得になる。

記事を読む

no image

【株主優待】東京ドーム併設のスーパー銭湯「ラクーア」の株主優待券で祝日大人2880円⇒1800円ぐらい。ラン&スパ技で1554円で楽しめるぞ。

記事を読む

東和フードサービスの株主優待券で椿屋珈琲店、ダッキーダック、プロントの一部、スパゲッティ食堂ドナが2割引き。

記事を読む

no image

AOKIの株主優待券でAOKI青木、ORIHICAでスーツが20%OFF。アニヴェルセルカフェも10%OFF。

記事を読む

【株主優待】ジー・テイストの株主優待がヤフオクで取引中。元祖回転寿司の平禄寿司、とりあえず吾平、アントニオ猪木酒場、ちゃんこ江戸沢など。

記事を読む

ヤマダ電機の株主優待は額面の8-9割にてヤフオクで販売中。1000円毎に500円券が1枚使える。店内全品実質7.5%OFF。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP