くまポンで明治「ザバスアミノパワープロテイン カフェオレ風味 11本入り×3袋」が5184円⇒1980円。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
おすすめ記事
ここ、目立つ割にあんまり使ってないんだよね・・・なに書こうかな・・・(´・ω・`)

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


くまポンで明治「ザバスアミノパワープロテイン カフェオレ風味 11本入り×3袋」が5184円⇒1980円。

公開日: :   クーポンサイト


くまポンで明治「ザバスアミノパワープロテイン カフェオレ風味 11本入り×3袋」が5184円⇒1980円。

くまポンにて明治「ザバスアミノパワープロテイン カフェオレ風味 11本入り×3袋」が
売値5184円の所、1980円にてセール中です。1本4.2gとのこと。

ヤフープレミアム500円引きクーポンはこちら。
くまポンで使える割引クーポン – Yahoo!プレミアム

パワーペプチド+ホエイプロテイン+アミノ酸のオリジナル配合とのこと。

単純なプロテインと比べると、流石にコストが違いすぎます。
こいつは割引後ですら138.6gで1980円。1gあたり14.3円。

一方、コスパが悪くて有名なザバスプロテインは1kgで4000円程度、また安めのホエイプロテインは
1kgで2000円程度。

つまり、このアミノパワープロテインは一般的なプロテインの7倍、ザバスプロテインと比較しても3-4倍の
コストが発生します。

プロテインとアミノ酸は違うのか:

プロテインとアミノ酸は違うのでしょうか?
プロテインはたんぱく質のことです。アミノ酸はたんぱく質を作る最少の成分です。プロテイン(たんぱく質)がカラダで分解されると約20種類のアミノ酸となり、様々な部位で必要に応じて使用されることになります。それに対しアミノ酸には単体それぞれに働きに違いがあり、アミノ酸単位を摂るということはそのアミノ酸が持つ機能だけを期待するということなので、プロテインを摂ることとは意味が違います。プロテインはカラダ全体をつくる材料となり、単位のアミノ酸はカラダの機能を補助することを目的としています。
https://www.meiji.co.jp/sports/savas/products/aminopower_lp/#column

これだけコストが違うとなると、アミノ酸の効果に期待したいところですが、
公式ページでもよく分からない回答が寄せられていますね。

ただ、タンパク質は吸収されてアミノ酸に分解されるのは中学校あたりで習った通り。
具体的にどのアミノ酸をどう摂ると、疲労に影響するか医学的に解明されているのでしたっけ?

ただ、アミノバイタルやBCAAなど、それなりに一般的に市販されており、
誰しも「飲むと翌日の疲労感が違う」というので、それなりに効果はあるのかも。


だとしても、プロテイン(1kg=2000円)とアミノ酸(1kg=5000円)、別々に買って混ぜて飲んだほうが、
このくまポンよりもだいぶコストが安く済むのでは?というツッコミ、ご尤もです。
コストを優先すべき(普通の人はそう)ならば、そうしましょう。

興味ある人はポチってみましょう。管理人はBCAA1kgを4000円ぐらいでポチったのが、
もうすぐ届きますので、またレビューします。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP