【レビュー】不朽の名作、Anker PowerCore Fusion 5000mAh内蔵 USB充電器を買ってみた。今となっては時代遅れか。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


【レビュー】不朽の名作、Anker PowerCore Fusion 5000mAh内蔵 USB充電器を買ってみた。今となっては時代遅れか。

公開日: :   モバイルバッテリー・充電器

【レビュー】不朽の名作、Anker PowerCore Fusion 5000mAh内蔵 USB充電器を買ってみた。今となっては時代遅れか。

かつては売れすぎて頻繁に品切れになっていた、Anker PowerCore Fusion 5000
(5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) ですが、
今となってはUSB-PDにもQuickChargeにも対応していないUSB充電器が「急速」を名乗ることは
ちょっとおこがましい気もしますが、とりあえず買ってみたのでレビューします。

この製品独自の特徴:

・5000mAhのモバイルバッテリーとACアダプタが一緒になったセットです。
・ACプラグをコンセントに接続するだけで、内臓の5000mAhのモバイルバッテリーを充電できます。
一応外部からmicroUSBポートにて充電も可能です。
・本体をAC電源に接続した状態で機器を繋げると、まずは接続先の機器を充電後、
満タンになったら本体を充電します。

スペック:

重量:約189g
サイズ:約72 x 70 x 31mm

入力:【AC使用時】100-240V=0.5A
【Micro USB使用時】5V=2.1A

出力:【AC使用時】5V=2.1A (各ポート最大2.1A)
【モバイルバッテリー使用時】5V=3A (各ポート最大3A)

注意すべきは、AC電源使用時は2.1A出力が可能ですが、モバイルバッテリー使用時は3A出力とのこと。
つまりフルパワーで出力するためにはACプラグから引っこ抜いてモバイルバッテリーから駆動させる
必要があります。

はい到着:


いつものAnkerとは違うパッケージで到着。それだけ旧世代なのかも。
ちなみにアマゾンでの取り扱い日は2017年3月です。


付属品はマニュアルとmicroUSBケーブルです。当時はUSB-Cがあまり普及していませんでした。


さすが7cm超なだけあって、結構な大きさです。


手に持った感じ。割とでかい。


家庭用コンセントにさしてみた感じ。上側のコンセントに干渉することはありませんが、
自重で若干手前に下がります。別に問題ないけど。


本体。ACプラグは収納可能。


重さは192.3g・公称189gなので若干重たい。


スタイリッシュと言えばスタイリッシュだけど、スペックの割には今となっては大き気がする。
そりゃ流行りのGaN(窒化ガリウム)は搭載していない旧世代の商品ですし。


下部注意書き等。


本体ポート類。

実測3595mAh:


実測で3595mAhとなりました。効率は71.9%でかなりの値。Ankerらしい優秀なDC-DC回路を内蔵している模様。

ちなみにACアダプタによる充電は5V×2.1Aで最大10.5W。
というわけで本体内臓の5000mAh満充電にはで2時間半~2時間40分かかります。
※理論値は(5Ah×3.7A/10.W5)×5V/3.7Vで概ね2時間22分。
実際にはロスで2時間半~2時間40分かかる。

バッテリー単体としてみたときは5000mAhで192gはちょっと重たいですが、2ポートUSB充電器とセットで見ると
結構軽いかも。


ただし、RAVPower RP-PB125が6700mAh内蔵で195gで1cmほど大きい商品を出していますので、
買うならばこっちのほうが良いかも。出力も最大出力:5V/2.4A(各ポート)、5V/3A(合計)と同じようなものです。

興味ある人はポチってみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

【レビュー】「マツコの知らない世界」で紹介された最小最軽量モバイルバッテリー RAVPower 6700mAh RP-PB060を買ってみた。実測4148mAh。

記事を読む

【激安中華】【レビュー】モバイルバッテリー X-DRAGON 20100mAhを買ってみた。実測8730mAh。デカすぎ注意。

記事を読む

【レビュー14】ベストセラーモバイルバッテリー、Anker PowerCore II 10000mAhを買ってみた。実測6030mAhで意外と効率悪い。

記事を読む

【レビュー13】Qoo10でゴミみたいなモバイルバッテリーを買ってみたらやっぱり容量詐欺だった。ひと目で詐欺と分かるゴミ。

記事を読む

【レビュー】Charmast モバイルバッテリー 26800mAhを買ってみた。デカすぎる割に実測値低め。定価の価値なし。【タイムセール】

記事を読む

【レビュー】小さいだけのUSB充電器「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」を買ってみた。Aukey Ominia 65W PA-B3との比較。

記事を読む

【レビュー】Anker PowerCore Slim 10000 PDを買ってみた。実測6690mAhでそこそこ優秀。しかし、いきなり壊れた。

記事を読む

【レビュー】0.5kg超えの鉄アレイモバイルバッテリー、Omars 20000mAhをポチってみた。45W対応で充電激速、そして鈍器としても使える

記事を読む

【レビュー】Anker PowerCore Essential 20000 PDを買ってみた。実測13739mAh。優等生過ぎてつまらん。

記事を読む

【レビュー】1000円以下の怪しすぎるALLPOWERS モバイルバッテリー 20000mAhを買ってみたぞ。意外と普通のモバイルバッテリー。実測9304mAh。

記事を読む

Comment

  1. switch より:

    重すぎて結局使わなかったですね
    あくまで旅行の予備の立ち位置なのでモバイルバッテリーを出先で充電するくらいなら容量多いモバイルバッテリー持っていった方が楽ですし

    • YutoriMan より:

      そう、結局立ち位置が中途半端だから、そこに価値を見いだせないと辛いかも。

  2. 匿名 より:

    これACアダプタとして兼用したい場合、バッテリーの寿命が削られていくのでそのうち重いACアダプタとなるのが辛い

    • YutoriMan より:

      確かに普段使う用としては分けておいたほうがいいよね。旅用ですよね。
      とは言っても、人間そんなにしょっちゅう旅に行かないよね、となる。

  3. デブオ夕 より:

    2018年4月に購入以来、いまだに現役です。
    とは言ものの、さすがに購入後2年経過したので、バッテリーの劣化を感じてます。
    より大容量でコンパクトな後継機を探し始めてます。

  4. 匿名 より:

    重くて結局使わないんだよね。
    同じ重さならサブで楽天端末鞄に入れておくかな。
    ユトリマン最近、案件ないのかレビューが多いですね。楽しませてもらってますw

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP