東京都で24時間空いている東京都指定二次・三次救急医療機関一覧を地図化したぞ。病院送りが捗るな。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


東京都で24時間空いている東京都指定二次・三次救急医療機関一覧を地図化したぞ。病院送りが捗るな。

公開日: :   地図


東京都で24時間空いている東京都指定二次・三次救急医療機関一覧を地図化したぞ。病院送りが捗るな。

夜間に急に病気になってしまった!救急車を呼ぶまでもないけど、明日の朝まで放置しとくとやばそうな時、
かかりつけ医がもう閉店している時間であれば、指定二次救急医療機関に行ってみましょう。

という訳で、東京都で24時間空いている東京都指定二次・三次救急医療機関をGoogleMaps上で地図化してみました。

節約速報地図:東京都 二次・三次救急医療機関(平成27年7月8日)

データソース:東京消防庁<公表・報告><東京都における「傷病者の搬送及び受入れに関する実施基準」について>

二次病院は都内235箇所(赤色)、三次病院(黒色)は26箇所指定されています。

二次・三次救急医療機関とは:

二次救急医療機関は、入院治療を必要とする傷病者を治療できる機関となります。要するにまぁまぁ重傷です。
輪番制で医者が待機しており、治療を受けることができます。

合わせて、救命救急センター(三次救急医療機関)と言うものも存在しております。
こちらは、「主として生命の危機を伴う重症、重篤な傷病者」であり、その場合は自分で判断すること無く、
救急車を呼んだ際に救急車側が判断します。

勝手に押しかけないようにしましょう。
病院側が処理できなくなり、本当に生命の危機が迫っている患者を治療できなくなります。

まぁ3次救急医療機関で治療が必要な人は、おそらく意識を失っている状況ですし、
間違いなく周りの人も救急車を呼ぶでしょう。
自分で勝手に「ヤバイ」と判断して行っても、門前払いを食らう可能性も否定出来ないですし、
病院側で軽傷と判断されると、治療が後回しになる可能性もあります。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP