Twitterで@setusokuをフォローする

povo2.0を契約してみた。アマゾン500ポイント、24時間、7日間使い放題コードもゲット。eSIM設定はQRじゃなくて文字列で乗り切れ。

スポンサーリンク


povo2.0を契約してみた。アマゾン500ポイント、24時間、7日間使い放題コードもゲット。eSIM設定はQRじゃなくて文字列で乗り切れ。

管理人もpovo2.0を契約してみたら結構な特典が貰えたのでご紹介。
またeSIM設定で多少まごつくところもあったので合わせて解説します。

目次

用途

・GooglePixel6aのサブ回線としてeSIMに設定します。メイン回線は物理SIMでahamoです。
・都内でも地下に潜るとドコモで電波が悪いところもちらほら遭遇しましたので、
そういったところでのバックアップ用として機能します。

普段はバッテリー節約のためにeSIMを無効にしておき、電波が悪い場所で飯を食ったり
活動することになるとON、電波が良い場所に出たらOFFにします。

・よって、通常は3GBあれば十分ですし、スポットで24時間データ使い放題330円を買ってもいい。
買うほどでなければ、何もトッピングなく128kbpsでも通信さえ出来ればOK。
別にゲームをするわけでもなく、動画を見るわけでもないですから。

申込みから開通までのスケジュール感

・木曜日:アマゾンでエントリーコードを買う。
・金曜日13時:申込み手続き開始。
・金曜日13時5分:申込完了。eKYCで本人確認書類の提出完了。
・金曜日14時:本人確認完了。eSIM発行準備完了。
あとは端末側で設定すれば利用できました。

という訳で、平日昼間ならば、1時間あれば回線が開通することに。これはすごい。

貰ったもの

・アマゾンポイント500ポイント、10月中旬予定。
関連記事:アマゾンでpovo2.0エントリーコードを買うと500ポイントが貰える。契約しなくても貰える。意味は無いけど。更にプロモーションコードをぶちまけ中。~9/30。 | 節約速報
キャンペーンは終わってしまいましたが、またやるのでは。

・データ使い放題ボーナス(7日間) プロモコード。
・データ使い放題ボーナス(24時間) プロモコード。

申込手順

管理人が申し込んだ際に若干まごついたところを解説しておきます。

①アマゾンでエントリーコードを買う。
②エントリーコードを購入後、「注文内容を表示」⇒「商品の表示」からエントリーコードを出力する。
最初、アマゾンから別にメールが来るのかな?と思って待っていましたが、特にこなかった模様。
③エントリーコードをpovo2.0アプリに入力後、進めていきます。

入力場所は最初の規約合意の直後、かなり初期の画面です。

④後はeKYCなどで手続きを進めます。

eSIM手続きで困ったこと

一点気になったのが、eSIM発行手続きの準備が全て完了すると、アプリ上に「このQRを読み込ませてね」
とQRコードが表示されます。問題は、ほぼすべての人がeSIMを設定したい端末でアプリを申し込みアプリを
操作していること。つまりQRコードを読み込ませたい端末上で目的のQRコードが表示されているわけ。

これどうするんだ?一回別の端末でQRコードを画像として撮影し、eSIM設定したい端末で
読み込ませるか?と思いましたが、冷静に見ると「QRコードを利用できない人向けの文字設定」みたいな
メニューがありまして、そこから設定用の文字列を吐き出すことが出来ます。

後は、eSIMを設定したい端末でQRコードを読み込ませずに、左下ヘルプボタンを押し、

自分で入力をタップすると、文字列を入力できますので、そこから設定しましょう。

以上めでたしめでたし、無事完了です。後は任意のタイミングでSIMをON/OFFしながら
使い分けることが出来ます。SIM切り替えに要する時間は5秒程度、維持費はほぼ無料、
便利なものですね。

紹介キャンペーンでGBも貰える。

管理人紹介コード: L8K7G4C1

上記コードを入力して新規契約し、SIMカード・eSIMを有効化すると、データ使い放題ボーナス(24時間)が
1回貰え、更に開通後30日以内に初めて購入したデータトッピングに応じて、
データ使い放題ボーナス(24時間)が1-5回貰えます。


これはウマウマ。

先日のauのネットワーク障害が世間を賑わせましたが、今後もドコモやソフトバンク、楽天モバイルで
同様の事象が発生しないとは限りません。スマホを弄れないと死んでしまう人は、大規模通信障害に
備えるためだけでなく、日常にあふれる「電波が弱い」問題に対応するためにも、
早めに維持費の安い回線でマルチキャリア化しておきましょう。

IIJmioはドコモの格安eSIMとしておすすめです。もう少しでIIJmioからauのMVNOとしてeSIMも出ますけど。

関連記事:IIJmioで新規事務手数料が割引に。eSIMも対象。au・楽天モバイルの通信障害で懲りた人はサブ回線を持っておこう。8/1~10/31。 | 節約速報


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
5 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

ギガ活
https://povo.jp/spec/topping/data_program/

もエントリーしておくと、auPayで支払い時にプロモコード(基本的に500円以上購入で3日間300MB)が貰えます。
※すぐにもらえるわけでは無く、数日後にメールで届きます。

プロモコードは利用期限が1カ月くらいあるので、月に1,2回入手できるなら
いざというときに(オプションを買わずに済むので)便利かも。

ただ、オプション買わずにギガ活だけでやりくりするのはしんどいのでお勧めしません。
私は春ごろにちょっとだけチャレンジして、面倒すぎて諦め
 →NUROモバイルにキャッシュバックキャンペーン使ってMNPしました。

128kbpsって遅いよね・・・繋がる気あるんか?ってイライラするわw

トッピングすりゃいいじゃん。

身分証もってなくて使えなかった、残念

楽天モバイルのeSIM設定もQRコード問題あった
細かい事よく見てないけど他の端末で画面を撮影してeSIM設定したい端末で読み込むという不毛なことやってた

5
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x