武田総務相「スマホ料金は、今春値下げで年間4300億円の国民負担軽減につながった」とドヤ顔で発表へ。総務省の仕事は値下げさせることなのか。違うだろうが。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン


武田総務相「スマホ料金は、今春値下げで年間4300億円の国民負担軽減につながった」とドヤ顔で発表へ。総務省の仕事は値下げさせることなのか。違うだろうが。

公開日: :   生活ネタ, 携帯関連・料金プラン技


武田総務相「スマホ料金は、今春値下げで年間4300億円の国民負担軽減につながった」とドヤ顔で発表へ。

いまいち根拠薄弱な数字を以て、武田総務相が「スマホ料金は、今春値下げで年間4300億円の
国民負担軽減につながった」とドヤ顔で発表する運びとなりました。

 総務省は6月29日、主要な携帯電話事業者10社が今春、投入した新料金プランの契約者数が5月末時点で1570万件となり、年間4300億円の国民負担の軽減につながったという試算を発表した。

 同省が実施したアンケートでは「今後、乗り換えたい」と回答した人が12.8%もおり、武田総務相は「乗り換えが進めば国民負担軽減の総額は1兆円規模になる」とした。
武田総務相「今春値下げで年間4300億円の国民負担軽減につながった」――KDDIとソフトバンクは年間6~700億円の収益減。計算は合うのか?:石川温のスマホ業界新聞
– ITmedia Mobile

本数字の根拠は、3大キャリアの減収予想のマイナス2000億を2倍強上回るものです。

なお、総務省は新料金プランを契約した人が1570万件に達した、とのことですが、
ドコモが2021年4月末に100万、auが100万、楽天モバイルが400万程度とのこと。
数が合わないですね。

もっとも、5,6月においてもそこそこ契約者数が増えたでしょうから、
ITmedia誌(石川温のスマホ業界新聞)が批判するほど新料金プランは普及していない
わけではないでしょう。新料金プランの加入者数ももう少し増えているかと。

総務省の仕事は値下げさせることなのか:

短期的には、寡占市場を打破し、自由競争を活性化させ、高い料金プランを値下げさせるのが
総務省の仕事かもしれません。

ただ、冷静に考えると自明の理ですが、「デフレ先導を国策でやっても未来はない」、
これに尽きます。

重要なことは、国民の可処分所得を増やし、GDPを増やし、国民を豊かにすることです。
そのために不要な規制や参入障壁を取っ払い、新規参入業者を増やし、技術開発を促し、
諸外国に対抗できる電気通信事業者を育成する、これがお題目のはずです。

確かに菅首相のおかげで東京の携帯電話料金は安くなりました。
関連記事:菅首相のおかげで東京の携帯料金が世界で2番目に安くなる。 | ニュー節約速報

スマートホン本体の値段は高くなったじゃないか、という批判もあります。
しかし、市場に流通するスマートホン価格そのものが高くなっていること、
キャリアではもう数が出ないこと、国産メーカーは壊滅状態で、ほぼほぼ海外からの購入品に
頼らざる得ないほど国内産業基盤が脆弱なこと、日本企業同士で金を融通し合う時代では
無くなったことが挙げられます。つまり外部環境の変化もあり、これまでのような値下げが出来ない、
頭を下げて海外からスマホ本体(iPhoneが筆頭)やパーツ(Snapdragonなど)を売ってもらう状態で、
値下げ出来ないことが要因の一つです。

総務省の仕事しては、国内勢を叩いて値下げすることを主眼に置くのではなく、
殖産興業、つまり産業を興すことを目的としてその操舵を握って欲しい。
まぁ無理か。省益追求と利権の拡大、官僚の無謬性、反省と成長が出来ない組織、
過去を否定できない組織というのは、腐敗して肥大化し、国のリソースを無駄に圧迫するだけの
無用な存在となりうるのみです。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

3.7 3 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
11 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

石川温は業界の御用記者のイメージ。

管理人さん
ごもっともですが産業を支援するのはそもそも総務省ではなく経産省の仕事かと。

4300億円以上3社の時価総額jが下落しているんじゃないか?
田舎くさい名前のサラ金弁護士と同じレベルなのかな?

総務省の役割か知らないがスマホを普及させてネット移行して便利に持っていくのが目的なんじゃないの?
ワクチン接種だって高齢者は電話予約が多いみたいだが、ネットなら電話予約みたいに人が要らないんだし、その分効率化するでしょ。

大体、民間企業の価格設定に省庁が口出しすんなよ。携帯キャリアがカルテルを結んで価格を釣り上げているなら公正取引委員会で調査すればいいこと。
総務省はさっさと地方行政を効率化して住民税下げろ。
携帯料金なんかよりよっぽど住民税の方が高いわ。

規制産業で暴利貪ってるんだから介入は当たり前。
その暴利で得た金を謎海外投資で溶かすんだから。
というかくだらない記事まとめてないで乞食情報記事まとめろよ。
政治講釈なんか垂れてんなよ。

月数百、数千円の節約を成長企業叩いてやってる暇あったら、他国並みに平均取得を上げる策を出した方が余程効率的だよね。
まあ政府が無能過ぎてそれが出来ないから、値下げさせて一時凌ぎのアピールしているのが見え見え。
グローバルの経済視点から見ると、伸びてる企業をわざわざ衰退させる策を出してドヤ顔。何意味ない事やってるんだろう。
ワクチン早く行き渡らせて早く日本を諸外国並みに戻してほしいよね。
こんな事アピールして仕事したつもりでいたら、世界からはどんどん置いてかれるよね。

携帯、今春値下げで年間4300億円の国民負担軽減っていうけど
ドケチ民は既にMVNO使ってるし・・・

N●K受信料収入は7122億円
N●K新社屋の総工費が3400億円
こっち方面の仕事を総務省は何故しないんでしょうね?

節約党を立ち上げて管理人さんが党首になって俺たちが党員になろうず


11
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x
PAGE TOP