Twitterで@setusokuをフォローする

キリンさん、「トロピカーナ 100% メロンテイスト」を販売、実はメロン果汁2%だけだった。優良誤認表示で無事アウト。排除処置命令をくらう。

スポンサーリンク


キリン トロピカーナ 100% メロンテイスト、実は果汁2%。優良誤認表示で無事アウト。

今年の4月まで「100% MELON TASTE」「厳選マスクメロン」という表記、そしてパッケージにデカデカと
メロンのイラストを表示していた割に、実はメロン果汁は2%しか入っていなかったということで、
パッケージ表示が景品表示法違反に当たるとして処置命令が出されました。

対象となったのは、2020年6月~22年4月に「トロピカーナ100%まるごと果実感メロンテイスト」(900ミリリットル入り、税抜き250円)で使われていたパッケージ。「100% MELON TASTE」「厳選マスクメロン」といった表示や、メロンにストローを刺したイラストが注ぎ口の部分などに表示されていた。

 消費者庁によると、実際には果汁の98%程度がブドウやリンゴ、バナナで、メロンはわずか2%程度。同社は4月に消費者庁から指摘を受け、現在はパッケージのデザインを変更。メロン以外の果物のイラストを大きくしたほか、「100% MELON TASTE」を「100% FRUIT JUICE」に修正するなどして商品を販売している。
トロピカーナ「100%メロンテイスト」 実はメロン2% 景表法違反(毎日新聞) – Yahoo!ニュース

ちなみに、TOP画像は変更後のパッケージで、下記公式ページからの引用です。
このパッケージも十分消費者の誤解を狙っているように取れなくもない・・・
トロピカーナ 100% まるごと果実感 メロンテイスト 900ml 紙(ゲーブルトップ)|商品・品質情報|ソフトドリンク|商品情報|キリン

りんごやぶどうも印刷されているので、消費者は成分表示を見なくても「まぁメロン果汁」も入ってるのかな、
と想像がつくでしょう。

変更前のパッケージはニュース記事でご確認下さい。
確かにこれではメロン100%と誤解されてもおかしくない、
といいますか、誤解されるように狙って作らないとこうはならないでしょう。
そりゃ成分表示を見るとぶどう、りんご、メロン、バナナが入っていることは分かるんでしょうけど、
このパッケージだけを見せられたらメロン100%だと普通の人は思うはず。

大手の飲料メーカーがこんな売り方するんだな・・・いわんや中小企業をや。

それにしても中の人は何を思ってこんな表記にしたのか。
100% メロンテイストの売れ行きが自分の給料に直結するのでしょうか。
どう考えても問題になることはデザインの段階からわかっていただろうに・・・

Googleの行動規範、Don’t be evil(邪悪になるな)の真逆を行くスタイルですね。
最近は日本企業も性能偽装や不当表示が増えてきたなぁ・・・

商品を買う時は、自分の都合のいいように物事を解釈せず、しっかりと仕様や成分表を確認しましょう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
5 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

成分表示見れば分かるけどね

パッケージにはメロンが2%しか入ってないとは書いてないよ

原材料名果実(ぶどう(アルゼンチン)、りんご、バナナ、メロン)/香料、酸味料

って書いてある
この表示順は割合が大きい順に表示しないといけないルールだから、果実の中でメロンが最後に記載されている時点でお察しではある

裏の原材料名をいちいちチェックする人は少数派だし、
表のパッケージで優良誤認表示しとけばメロンが主成分だと勘違いする人は多いでしょうけど

これは酷い。騙されても仕方がない。
変更後のパッケージでもちょっと誇張しすぎ感あるけど、それくらいなら他でも普通にあるからねぇ。

Dark patternも知らないジャップ。オワコン。

5
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x