アマゾンキンドルで脱亜論 (現代語訳) +時代背景解説 Kindle版が102円。福沢諭吉は著者じゃないかも。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンキンドルで脱亜論 (現代語訳) +時代背景解説 Kindle版が102円。福沢諭吉は著者じゃないかも。

公開日: :   セール

アマゾンキンドルで脱亜論 (現代語訳) +時代背景解説 Kindle版が102円。福沢諭吉は著者じゃないかも。

元々は新聞『時事新報』紙上に1885年(明治18年)3月16日に掲載された無署名の社説ですが、
福沢諭吉が執筆した、との説もありますが、否定する説もあり、真偽は不明。

さて、その脱亜論を現代語訳し、時代背景の解説を加筆したものが102円で販売中です。
アパホテル問題ではないですが、歴史の勉強として買ってみるのもありかも。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP