ヤマト運輸がTポイント経済圏を裏切って離脱へ。2021/3/31~。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン


ヤマト運輸がTポイント経済圏を裏切って離脱へ。2021/3/31~。

公開日: :   生活ネタ


ヤマト運輸がTポイント経済圏を裏切って離脱へ。2021/3/31~。

2020年4月1日から、ヤマト運輸のTポイントサービスをリニューアルし、更にお得にTポイントが貯まる、
などと宣伝していたら、それからわずか1年で撤退です。

この度、ヤマト運輸が「Tポイントサービス終了のお知らせ」を発表しました。

■終了するサービス
宅急便ご発送時等のTポイント付与
運賃等お支払い時のTポイントのご利用
クロネコメンバーズに登録し対象サービスを利用時のポイント付与
弊社ホームページでのTポイントとオリジナルグッズの交換(クロネコマーケット)
弊社 営業所におけるTポイントカードの配布

■終了日
2021年3月31日(水)

クロネコヤマト側にTポイントと提携する意味が薄れたのか、何かしらの持ち出しが多かったのか、
それとも利用者数が伸び悩んだのか、ヤマト側が切られたのか原因は定かではありませんが、
何れにせよクロネコヤマトとTポイントの蜜月の関係は終了です。

という訳で、Tポイントを消費するにせよ貯めるにせよ、クロネコヤマトを頼りにしてきた人は、
今のうちに思う存分活用しておきましょう。

それにしてもTポイント経済圏、ますます狭まってきましたね。大丈夫かな。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    他の共通Pよりも上納金が高いんじゃないの?
    それに、例の事件で信用ガタ落ちだし。

  2. 匿名 より:

    王者だったTポイントが一気に落ちぶれてマイナーポイントになってしまった・・・。

  3. どけち より:

    以前のポイント制度では
    荷物を受け取ってポイントが溜まっていた。

    戻してほしい。

  4. 匿名 より:

    ウェルシアが撤退したら終わりかなと思ってる

  5. 匿名 より:

    そして黄金時代は過ぎ去り、終焉を迎えたのであった。

  6. 匿名 より:

    マツキヨがほぼdポイントになってたのは驚きましたね…

  7. 匿名 より:

    将来性ゼロのポイントサービス会社に
    顧客情報や売上情報を提供するのは馬鹿らしいからね。
    グッバイ、Tポイント
    グッバイ、TSUTAYA
    グッバイ、CCC

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP