Twitterで@setusokuをフォローする

すかいらーくが株主優待を改悪、還元率が半減へ。ヤフオクで7-8割で売ってるぞ。

スポンサーリンク


すかいらーくが株主優待を改悪へ。最悪、還元率が半減へ。

これまですかいらーくホールディングスは、傘下のガストやバーミヤン、ジョナサンで使える
食事カードを株主優待として株主に配っていましたが、今回この食事カードの還元額が
大幅に減らされる事になりました。

保有株式数 改悪前(年間) 改悪後(年間) 改悪率
100-299株 6000円分 4000円分 33%
300-499株 20000円分 10000円分 50%
500株-999株 33000円分 16000円分 51.5%
10000株 69000円分 34000円分 50.7%

※1株=1521円(2020/09/11)
改悪日:2020年12月末基準日(2020/12/28まで保有すると、株主優待が貰える)

これはひどい。株主優待が一気に半減となると、個人株主は売りが進んでもしょうがないかも。


本ニュースの発表以降、株価は10%程度下落したそうな。

という訳で、ポートフォリオに組み込んでいた人は、改めて考え直してもいいかも。

なお、現状ではすかいらーくの株主優待はヤフオクで7-8割にて取引中です。
こうやって売るやつがいるから会社側が改悪するんだよ、という声もありますが、
貰った側からすると「配当金で配ろうが、株主優待で配ろうが、どっちにしろ株主還元は
株主のもの。それを株主が自分の意志で処分して何が悪いんだ?
悔しかったら資本家になれよ」という声もあります。

ただ、今後は食事カードの供給が減りますので、この優待カードの相場は上がるでしょうね。

興味ある人は利用してみましょう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
5 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

大阪には突然配当も株主優待もゼロになったフレンドリーという飲食チェーンがありまして。
100株で4000円分ならかなりましな方かもしれない。

優待こじきにはキツイ。
長期保有はこういうリスクがある。
他の銘柄でセコく獲得していく。

株主優待などゴミでしかないということをそろそろ思い知ったほうがいいと思う。
結局正しいのは現金。利回りを求めるならソーシャルレンディングとかでいい。

まじかよー
から好しの唐揚げ4個弁当に
100円引き券と優待券とジェフをいつもやってるのに
今ならガストでハッピーアワービール3杯とお持ち帰りピザ399をアプリ5%引きでちょうど1070円
こういう事ができなくなってしまう(´;ω;`)

配当ないからきついかな
普通の会社になっちゃったな
でも買い時かな

5
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x