Twitterで@setusokuをフォローする

横浜市で「レシ活チャレンジ」で飲食20%バックは早期終了。レシ活VALUE(飲食以外、横浜市民限定)は期間延長へ。~12/31。

スポンサーリンク


横浜市で「レシ活チャレンジ」で飲食20%バック。ガソリンスタンドや飲食いが対象へ。8/26~11/30⇒12/31まで延長。

①レシ活チャレンジは早期終了し、②レシ活VALUE(飲食以外、横浜市民限定)は
12/31まで延長されることになりました。


これまで、横浜市では「レシ活チャレンジ」ということで、市内の対象店舗で発行された
飲食のレシートをうpすると20%バックでしたが、コロナ禍の まん延防止等重点措置期間中
(令和4年1月21日~3月21日)は店内飲食が対象外で、テイクアウトとデリバリーのみでした。

それだと酒を頼むわけもなく、額も積み上がらず、大して面白くなかったのですが、
まん防解除とともに店内飲食も対象とし、全面解禁となりました。

レシートで2割還元の「レシ活」 横浜市、26日スタート | カナロコ by 神奈川新聞

目次

①レシ活チャレンジ(飲食店限定・居住地域制限なし)⇒終了へ。

【対象となるサービス】
店内飲食、テイクアウト、デリバリー

期間:8/26~11/30。

条件:

・利用者に居住制限なし。
・レシートは1日3枚までUP可能。
・還元上限は期間合計3万円まで。

対象店舗:

①神奈川県の「感染防止対策取組書(業態:飲食店等)」を掲示していること
②店名・住所(もしくは市外局番045を含む電話番号)・日付が印字されたレシートを発行していること
※手書きの領収書は対象外。

確かに客が店と内通して手書き領収書を発行しまくり、客が20%貰って店と折半すると、
お金のロンダリングが出来ちゃう気もするので対象外なのかも。
(その場合店の売上が増えてしまうので、正確に申告しないと脱税なんだけど、正確に申告すると
今度は過大売上で粉飾になっちゃうしなぁ・・・)

なお、応募にはレシート買取アプリ「ONE」が必要です。
20%バックは、ONE上で飲食店や商品の電子チケットと交換、または口座出金(手数料有)
することで利用可能とのこと。

②レシ活VALUE(飲食以外、横浜市民限定)⇒12/31まで延長。

横浜市内の飲食店を除く事業者及び、ガソリンスタンドが対象です。

条件:

・利用者は横浜市民のみ。

食品:
・1日あたりの還元上限 600円
・1日あたりの投稿上限 1枚
・還元上限は期間合計3万円まで。

ガソリン:
・1日あたりの還元上限 1,000円
・1日あたりの投稿上限 1枚
・期間中の累計還元上限 3万円

興味ある人は利用してみましょう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
7 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

これって、飲食店の店員が客の捨てたレシート盗んで、ポイント稼ぎ出来るから良くないですね。お役所には、乞食側の思考をもつ人間いないんですかね。

うまくいけば、神奈川ペイ20パー還元と併用して40パー還元できそうですが、なんせ神奈川ペイは使える店少なすぎですからね。

これ店舗ってどうやって調べれば良いのだろう。検索はできるけど、地図が無いので、店を見つけるのがかなり難しい。行く予定の店が対象だったらラッキーぐらいの感じですかね。

レシ活valueの方は一日一枚しか送れないよ。

PDFのリストを見る限りでは、異常な店舗の少なさ。
神奈川ペイはドラッグストアやコンビニで普通に使えるけど、こっちは申請も面倒だし、使う人いるのかな。

PDFのリストはサポート協力店を掲載しているだけで
20%つく対象はレシートの条件みたせば、実質市内ほとんど該当すると思う

7
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x