Twitterで@setusokuをフォローする

楽天モバイル社債、年率2-4%で2500億円ほど発行予定。母体がジャンク債扱いされているのに?1/30~2/9。

スポンサーリンク


楽天モバイル社債、年率2-4%で2500億円ほど発行予定。母体がジャンク債扱いされているのに?1/30~2/9。

楽天モバイルが壮絶にずっこけたお陰で猛烈な糞決算を連発しており、楽天株式会社として
米系格付け会社のS&Pは現状のダブルBプラス、いわゆるジャンク債扱いを受けていますが、
この度楽天グループとして「楽天モバイル債」を2500億円ほど発行し、携帯電話事業の
運転資金などに充てるそうな。

楽天Gは携帯電話事業の苦戦が続いている。米格付け会社のS&Pグローバルは22年12月に楽天Gの長期発行体格付けを1段階引き下げ「ダブルB」にした。携帯電話事業の業績改善が遅れる一方で資本性資金の調達が進まず、業績や財務内容が従来の想定を下回る可能性が高まっていると判断したためだ。

楽天Gは22年6月に個人向けとして1500億円の普通社債(愛称=楽天モバイル債)を発行。11月にも総額5億ドル(約700億円)のドル建て無担保優先債を発行している。
楽天G、社債2500億円発行へ 携帯電話事業に充当: 日本経済新聞

申込期間:1月30日~2月9日
条件決定日:1月27日

発行価格:各社債の金額100円につき金100円
申込?位:額面50万円単位
払込期:2023年2月10日(金)
利払日:年2回(毎年2月10日・8月10日)
初回利払日:023年8月10日
償還期限: 2025年2月10日(月)
債券格付:A (JCRより取得予定)

2年の社債ですので、100万円ほど購入して利率3%とすると、2年で6万円が税引き前に貰えます。
これはオトク・・・なのか?リスクは十分に検討される必要があります。

それにしてもJCRから「シングルA」を取得予定って、なんだかなぁ。格付けも出来レースなような。
忖度が出来ない、してくれないS&Pなどの米系格付け会社は、日系の格付け会社のJCRなどより、
1-2ノッチ格付けが低くなる、という問題も15年ぐらい前にあったと思いますが、
あの辺どうなりましたっけ。

この利回りで社債発行してくれ!と楽天がJCRにねじ込むことも十分にありえるでしょう。
格付けの依頼料は楽天からJCRに流れるわけですからね。

さて、シングルAの格付けを取得予定、という会社の社債が2-4%と言うのは、
相場観がちょっと分かりませんが、管理人もネタで買ってみようかな。

楽天グループの決算は糞ですが、楽天モバイル事業が足を引っ張っているだけで、
カード事業や証券、物販事業は好調ですし、楽天モバイル事業もそろそろ単独黒字化が
期待されていますしね。、

見る人が見たらお得なのかも?興味ある人は情報を収集してみましょう。
関連記事:楽天グループの格付け、BB+のジャンク債から更に格下げ方向へ。S&Pが見直し。 | 節約速報

関連記事:楽天カードマン社債、売り切れてた。 | 節約速報


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
6 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

> 1-2ノッチ格付けが低くなる、という問題も15年ぐらい前にあったと思いますが

管理人さんって何歳なの?

借金で借金を返済する自転車操業。
モバイル撤退した方がいいとは思うが。

ソフトバンクも過去は結構ヤバかったが(今は別の意味で大変そうだが)、
iPhoneを先んじて取り扱ったこと、民主党政権になり900MHzをゲットできたことが大きかった。
楽天モバイルに形勢逆転できる何かがあるかねぇ。

しかもボーダフォンのインフラもあったよね
ゼロスタートでよう戦ってるなあとは思う

0円やめたから契約数減っても収入は増えると思う。
けど、ローカル線並みにヤバいよなぁ・・・。

6
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x