当サイトは全て記事に広告を含みます。 Twitterで@setusokuをフォローする

住民税非課税世帯へ現金10万円給付、7月から順次開始。これぞバラマキ。

スポンサーリンク


住民税非課税世帯へ現金10万円給付、7月から順次開始。これぞバラマキ。

住民税非課税世帯等は年寄りが多くを占めていることは公知の事実ですが、
この世帯への10万円給付が7月より順次開始となります。

岸田総理は2024年6月21日の記者会見において、年金(生活)世帯や低所得者世帯に追加の給付金を支給することを明言しました。

◆【一覧表】過去の「低所得者向け」給付金を振り返る。住民税非課税世帯の年代別内訳も!

実施は秋ごろを予定されていますが、実は現在「2024年度の住民税非課税世帯等」に対し、1世帯当たり10万円の給付金支給が進められている真っただ中です。

(中略)

2024年度の10万円給付も、引き続き「均等割のみ課税世帯(低所得世帯)」を対象とするとしています。

さらに、18歳未満の児童を育てる世帯には追加で5万円が上乗せされます。

対象となる子どもが2人いる場合には、合計で20万円が支給されるでしょう。

ただし、2023年度に同様の給付金を受け取った世帯(辞退したケースも含む)は対象外です。

(中略)

「住民税非課税世帯」は、現役を退いた高齢世帯が多くを占めています。参考までに、年代別の割合を最後に確認しておきます。

昨日7月5日に公表された、厚生労働省「令和5年国民生活基礎調査」から見ていきましょう。

 ・30歳代:12.0%
 ・40歳代:10.0%
 ・50歳代:13.6%
 ・60歳代:21.7%
 ・70歳代:35.9%
 ・80歳代:52.5%
 ・65歳以上(再掲):38.1%
 ・75歳以上(再掲):49.1%
【住民税非課税世帯へ現金10万円給付】7月から順次受付開始。秋には追加で給付か(LIMO) – Yahoo!ニュース

まぁ別に困っている人に金を配るのは(財源があるかは別として)悪いことではないのですが、
真面目に働いている現役世帯にもしっかりとサポートして欲しいところです。

働けど働けど累進課税で所得税でぶんどられ、社会保障費でぶんどられ、
住民税でぶんどられ、ではなかなか浮かばれません。

ちなみに、住民税非課税世帯であっても、お金に困っているかはまた別問題であり、
資産41億円の“自称ニート”さんが住民税非課税世帯等に制度上該当し、東京都から10万円の支給が貰える、
という制度上のバグとでも言うべき事態も引き起こされています。本人は辞退するようですが。
関連記事:資産41億円の“自称ニート”が「住民税非課税世帯」に。つまり東京都ならば10万円の支給がもらえるという「制度のバグ」が存在へ。 |
節約速報

まぁこれは例外中の例外ですのであまり一般化は出来ませんし、住民税非課税世帯等は
お金に困っている人も多いのも事実でしょう。

相互扶助社会として、お互いを適度に助け合う社会を目指したいものです。
あんまり助けすぎると、働かなくなりますからね。また、助ける側の負担も非常に大きいのが現状です。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
5 1 vote
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
27 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

こないだの都知事選もそうだったけど、やっぱり人口比で高齢者が多いと高齢者向けの政策掲げるヤツが選挙で勝ったり
国民のご機嫌取りに高齢者優遇の政策とっちゃうのも民主主義のバグだと思うんですよ。

Last edited 10 days ago by 名無し

高齢者は人口比高いだけじゃなく投票率も高いからな

たとえ投票率同等でも多数決の原理で高齢層の支持が勝っちゃうってことを指摘してるんだぞ?

何言ってんだコイツ
良し悪し別としてそれが民主主義だろ
バグって言いたいだけみたいだけどバグじゃねえよ

良し悪しの話をしてるんだわ。

だから、諸難題の中で最初に解決すべきは少子化なんだよね。

問題は非課税世帯の方が額が大きいことが問題なんだよ。
減税額と同じなら誰も文句言わないのにナマポ加算だけはヘイトしかたまらん。

>住民税非課税世帯等は年寄りが多くを占めていることは公知の事実ですが、
この世帯への10万円給付が7月より順次開始となります。

管理人、なにか混同してないか?

国民年金ジジババはほとんど対象
自民の公金選挙対策です

野党も「ジジババへのバラマキ反対!」すればいいのにね。
できない/やらない時点で同じ穴の狢

ばら撒きはばら撒きなんだが、今回は「均等割のみ課税世帯(低所得世帯)」が対象であって非課税世帯ではないし、2023年度受け取り済も対象外。
ジジババではなく去年急に貧乏になった奴らが対象なんだがな。

まあコメ欄開放してるから、管理人も気づくでしょ
物価上がってるから貧しい人に給付するぞー!って言って、これまで貧しかったやつは去年7万円あげてるからそれでなんとかしろ、去年急に貧しくなったやつは10万あげるから頑張って生きろ
ってアホな施策するとは普通は思わないから管理人や早漏でコメしてる人はしゃーないと思う
去年物価上がったから貧困層に金渡して生きていけるようにする(だから社会不安の原因になるようなことするなよ)、ってことしておいて、今年も物価上がってるのに年金や生活保護は去年の水準な、しかも今年は給付もないからがんばれ、ってほんと社会不安起こしたいのか?って思うような施策

7月から受付開始ってのは
1, 「令和5年度に7万円+3万円=計10万円をもらった住民税非課税世帯」
2, 「令和5年度に10万円をもらった住民税均等割のみ課税世帯」
上記2条件から漏れていた
3, 「令和6年度分の住民税均等割が非課税である世帯に10万円支給」であって、
ナマポや年金生活者が何度も何度も貰っているという話ではない。

3,については地方自治体の事務処理が遅れたから今ころ受付開始になっているだけ。

LIMOの記事はキャッチーで引掛け的なタイトルが多く、
「読者はバカ。どうせ全文読まない。」と思ってるからいちいち真に受けないほうがいいよ。

まぁ実際、元記事全文読まずにコメントしてるバカが多いだろ?w

この手のコメント欄にまともな人がいるなんてビックリ

元記事を読まずに、さらにそれを記事にしているバカもいます。
まあ、PVが稼げればそれでいいんですけど。

これを不公平と思うかどうかは難しいね
生活がギリギリの所得の低い人には支援をしないと生活保護になる
そうなったら余計に税金がかかる
だったらたまにちょっとだけ支援して自助で頑張ってもらったほうがいい
ただ、非課税の定義が所得だけで資産に関係ないのは不公平といわれても仕方がない
不公平と思う人は個人の資産を国が全部把握できるようにしたほうがいいのかな

ニート氏のは制度上のバグというか、そもそも住民税非課税世帯にバラまくってのが間違ってんのや。
どうしても住民税非課税世帯にバラまきたくてニート氏みたいなのを排除したけりゃ分離課税の税金も上限に含めりゃ良かったんや。

批判多いけど他に低所得者に効果的な支援のやり方ある?
ある程度所得のある人には住民税が控除されるふるさと納税、投資できる余裕のある人には金融緩和で人為的に株価をあげたりして実質バラマキしてるんだよね。低所得者は控除しようがないし投資する余裕もない直接あげるしかないと思うが

外国人も1月1日に住所未登録であれば対象者です。貰ってるグエンさん山ほど居ます

嫌なら非課税世帯にすれば?
働かなくてただで金貰えるのはうれしいだろ笑

貴殿の指摘の通りです。
生活保護だの非課税世帯だのというのは恥ずかしくて世間様に公表できませんからね。
悔しいですが・・・税金を払える喜び・・・を噛み締めて不条理を乗り切る所存です(^^)

留学ビザで入国している反日〇国人がまた日本のあほ政府がお金くれた~って喜ぶね

日本におけるアメリカの共産党みたいな、労働者の権利を主張する政党がないから無理だー。総じて左派

若い時にドバっと稼いで非課税ニートになるのが一番の勝ち組?

27
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x