全銀システムの銀行間送金手数料が半分に引き下げへ。振込手数料の値下げにつながるかも。10月~。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン


全銀システムの銀行間送金手数料が半分に引き下げへ。振込手数料の値下げにつながるかも。10月~。

公開日: :   生活ネタ, 金融


全銀システムの銀行間送金手数料が半分に引き下げへ。振込手数料の値下げにつながるかも。10月~。

全国の銀行間を接続し、送金等のやり取りを行う「全国銀行資金決済ネットワーク」の送金手数料が、
今の半分程度に引き下げる見込みだそうな。

現行手数料と改定後手数料:

改定前 改定後
3万円未満 117円 62円
3万円以上 162円 62円

この手のシステムって新たな機能追加(エンハンス)がなければ年間保守料金だけで済みそうですが、
現実にはCOBOL?などで動いているシステムは技術者の高齢化と、それに伴う高賃金化で
なかなか委託保守料も値下げできないのが現実でしょうね。

そんな折で値下げとは、なかなか思い切ったことをやりますね、全銀システム。
全国の銀行、キャッシュレス決済業者の突き上げ、金融庁からの圧力もあったのでしょうね。

なお、改定時期は今年10月とのこと。

銀行にとっての接続料とも言えるこの手数料が減少すれば、消費者向けの振込手数料も
多少は値下げしてもらえるかも。ただ、収益源の減少に悩む銀行側が、値下げされた接続料と
消費者に提示する振込手数料の差異(利ざや)をそう簡単に手放すとも思えない。

今後のニュースに期待です。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

no image

ふるさとプレミアムでふるさと納税で最大6%のアマゾンギフト券が貰える。7/1~7/31。

記事を読む

「Yahoo! MAP」アプリでラーメンデータベースが地図化して表示出来るぞ。これで食べログにカネを払わなくて済むな。

記事を読む

ローソン銀行で定期預金金利がメガバンクの125倍、わずか0.15%。~7/30。

記事を読む

楽天、ジャンク債に。格付け会社S&PがBB+に格下げへ。携帯電話事業の巨額投資で財務体質の悪化を懸念して。

記事を読む

「PayPay」のミニアプリからPCR検査キット(唾液)の購入が可能へ。1人検査で5500円から。

記事を読む

アマゾンがビットコイン決済を導入するかも、という報道で爆上げへ。

記事を読む

PayPay銀行新規開設で500円、給料を受け取ると最大1万円が貰える。そのうち手取りがPayPayになりそう。~7/25。

記事を読む

【7/21予行】「ブルーインパルス」がオリンピック開会式の23日に都内上空で五輪スモークを描く予定。他に飛ぶとこあるだろう。

記事を読む

タマホーム、文春に「コロナワクチン打ったら懲戒」をすっぱ抜かれてWEBサイト陥落。否定するプレスリリース打ってたのに、最近は6期連続増配でイケイケだったのに、残念。

記事を読む

総務省「インターネット固定回線の違約金は上限1ヶ月分が望ましい」。これは朗報。伝説の5年縛りをやらかすのはソフトバンク。違約金も16500円で絶頂しそう。

記事を読む

0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
4 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

手数料減収分を他の料金に上乗せ、若しくはサービスの縮小でしょうね。

全銀システム手数料は40年間不変というのは流石に改善が必要でしょう(公取委もその認識)。手数料引き下げは政府の成長戦略実行計画に盛り込まれている(「引き下げる」と明記)ので、金融庁や業者からの突き上げ程度の話じゃないですね。振込手数料自体は素直に下がると考えればいいでしょう(他のサービス改悪はあるだろうけど)。

都銀地銀なんてこういう濡れてて泡の利益を絞られたら、ますます銀行のやってる他のサービスが悪化してくとしか思えない。もしそういうその他のサービスにしわ寄せをするようなことをするならその結果、例えば小売店の小銭の銀行での換金手数料と小売店のキャッシュレスサービスへの移行の手数料とで相殺されて、結果的には銀行の首を絞めさらにはどこにも経済的効果が生まれない、なんてことになるのは目に見えてる。
さてどうするのが正解なのかね?


4
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x
PAGE TOP