アマゾンでフォッシルやマイケル・コース、スカーゲンやケイト・スペードなどのスマートウォッチが特選タイムセール中。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


アマゾンでフォッシルやマイケル・コース、スカーゲンやケイト・スペードなどのスマートウォッチが特選タイムセール中。

公開日: :   セール


アマゾンでフォッシルやマイケル・コース、スカーゲンやケイト・スペードなどのスマートウォッチが特選タイムセール中。

各種有名ブランドのスマートウォッチがアマゾン特選タイムセールにて投げ売り中です。
Android Wearなど内蔵し、スマートフォンの通知を受け取ったり、アクティビティトラッキングとして、
歩数や距離、消費カロリーが計測できるそうな。

この手の時計のOEMがどこなのか少し気になりますね。昨日まで時計設計を行っていた人間が、
PCB設計、ましてやシステム設計が出来るわけもなく、企業としてはそんな人員を育成するコストは
どう考えても先がないので、当然外注するわけです。
(※ファッションブランドの時計は、そもそもETAなどのムーブメントを使っていたり。
むしろそっちのほうが信頼できます。)

恐らくどこかの中国か台湾メーカーから安い値段で買ってきて、中に組み込んでブランドロゴを着けて
ハイ出来上がり、という具合かと。

ただ、大手メーカー製でも(いわゆる日本のものづくりを得意とする企業でも)、
プリント版設計(アートワーク)、熱解析、ボンディングなどは外注するところが殆どで、
結局はSMT技術を持つ中小基板メーカーに頼ることが多いかと。
自社ではユニット単位で買ってきて、組み上げて試験して、出荷します。

そうなると、ブランドロゴを搭載したスマートウォッチって、一体何やねん、
そこに消費者が金を投下するのは、ブランドロゴを手に入れる自己満足以外何者でもない、
という結論になりそうですが、とは言うものの、ブランドロゴを着けてるだけあって、
表面上のデザインはそれなりにブランドロゴの提供元のDNAが入っているので、そこは侮れないかと。

何がいいたいかと言うと、ファッションブランドのスマートウォッチに期待せずに、
本当にスマートウォッチが欲しければ、アップルウォッチやHuawei watch、カシオ、
ASUS Zenwatch、サムスン Galaxy Gearなどを買いましょう。

作りがしっかりしているだろうと思われますし、何よりユーザー数が違うので、
カスタムベゼルや改造情報が豊富で、アップデート頻度も頻繁にありますよ。
ファッションブランドのスマートウォッチで、そこまでメーカーが面倒を見切れるとは思えません。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP