楽天スーパーDEALによる額面以上で楽天キャッシュを現金化、Edy化する方法。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


楽天スーパーDEALによる額面以上で楽天キャッシュを現金化、Edy化する方法。

公開日: :   楽天ポイント


楽天スーパーDEALによる額面以上で楽天キャッシュを現金化、Edy化する方法。

楽天キャッシュが増えすぎてくると、突然のアカウントBANに怯えたり、家族に使われそうになったり、
何かと困ったことが増えてきます。

楽天キャッシュを公式レートで楽天銀行にて換金すると、10.8%の手数料が取られます。
10万分を換金すると、89200円にしかなりません。これは寂しい。三木谷ぼり過ぎ。

(公式)楽天キャッシュの現金化について。

そこで、本ページでは楽天キャッシュの効率のよい現金化手段として、楽天スーパーDEALを考察してみます。
楽天スーパーDEALで得られた楽天の通常ポイントは、Edyに変換することができます。

楽天スーパーDEALとは:

楽天スーパーDEALとは、購入金額の20%~50%が楽天ポイントにて還元されるという売り方です。
対象商品は一覧として上記リンク先に表示されている他、購入時にもその表記がなされます。
よっしゃこれを買ってヤフオクで売ると、ポイントバック&本体の売却益でウマウマや!と思うのは時期尚早です。

よくよく市場価格と楽天の販売価格、ポイント還元率を見るとわかってくるのですが、
楽天スーパーDEALは、市場価格よりも3割増しぐらいの価格で販売し、2割ぐらいのポイントがバックする制度であり、
なかなか利益が出せそうな商品は出品されていません。

それでも、偶には良いレートで楽天キャッシュを現金化出来る商品が売られているので、それを狙いましょう。
以下に具体的な方法を書きます。

楽天キャッシュの現金化方法:

・楽天スーパーDEALの商品をチェックし、販売価格とポイント還元率による実質価格を計算する。
楽天スーパーDEALは楽天市場が公式に開催する還元率増加キャンペーン、例えばfacebook5倍やイーグルス2倍、
ツールバー10倍や買いまわりキャンペーンなどが対象です。

特に、電化製品を転売する場合は、facebook5倍が手っ取り早くポイントを稼げるので、
facebook5倍キャンペーン中に買うようにしましょう。還元率が5-1=4%ほど違ってきます。
楽天のfacebook5倍キャンペーンの開催確認はこちら。

aucfan(オークション相場サイト)でヤフオクの落札相場を調べる。
ここで重要な点が2つあります。
1:ヤフオクには禿税というものがあり、運営側に落札金額の5.4%が掠め取られるので、
落札相場に94.6%をかけた数字が貴方が入手できる金額です。

2:たまたま高く売れているのが1件、2件あったとしても、それを信用せずに全体の平均で見ましょう。
また、落札実績が無い、もしくはあっても1件、2件という商品は市場の流動性がありません。
そういった商品は避けて、出来るだけ活発に取引されている商品を選びましょう。
一番困るのが、商品が売れないことですので。

・(楽天で調べた実質相場)-aucfanで調べた落札相場×94.6%>0になるようであれば、
楽天でその商品を購入し、直ちにヤフオクにも出品して売りましょう。
できれば、楽天での購入価格の1割ぐらいは利益が出るようなタイミングで売買したほうがいいです。
なぜなら、ヤフオクで思うように売れなかったり、値下がりが激しい商品ですと、楽天から商品が届く前に、
相場が下がったりします。また、楽天側でたまたまポイントが付与対象外になった場合のリスクなどを織り込むためです。

楽天スーパーDEALで付与されたポイントはEdyに変換できる。

さて、楽天スーパーDEALで購入した商品のポイントは、購入後1週間ぐらいで通常ポイントとして使用できます。
なんだ、結局三木谷ワールドに囲い込まれたままじゃん、と思うかもしれませんが、
楽天ポイントは楽天Edyに変換できますし、Rポイントカードでリアル店舗で消費できます。

楽天ポイント⇒楽天Edyに交換する。

まぁ一刻も早く三木谷ワールドから資産を脱出させるため、またRポイントカードと違って、
楽天ポイント⇒楽天Edyに交換すると5%ボーナスが貰えるキャンペーンを月1ぐらいで開催しているので、
そのタイミングで楽天Edyに変換しておきましょう。

楽天Edyならばファミリーマートを含めた大体の場所で利用できますので、ここから先は通常に生活して
消費していけばいいですし、Edyの残高は通常は人にバレませんし、バレたところで
「クレカでチャージしたよ、これ便利だよ」とか適当に言っておけばそれ以上は突っ込んでこないでしょう。
たまに自称クレカ乞食が「は?今頃クレカEdyチャージ?ポイントも付かないのに無駄じゃね?
モバイルSuicaかnanacoでしょ。」とか絡んできたら、面倒くさいのでそいつとは縁を切りましょう。

楽天Edyも三木谷ワールドの一環に過ぎませんが、少なくとも楽天アカウントがBANされても
楽天Edyは(たぶん)残りますし、残高もばれないので、実害は少なそうです。

ってなわけで、上記の通り楽天スーパーDEALで楽天キャッシュを消費し、商品はヤフオクで販売、
楽天ポイントはEdyに交換することで、管理人としては大体110%ぐらいで換金出来ています。
ちょっと手間はかかりますので、出来れば高額商品(とは言ってもいろいろリスクを考慮して10万円以下)ぐらいで、
商品を回転させるのが、一番手間が少なく率がいい感じです。

もちろん、商品は生物やブランドもののバッグや衣類ではなく、家電製品がお勧めですよ。
型番が存在しているため、中古市場価格も比較的安定していますからね。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP