ドコモが新プランのギガホ、ギガライトで2-3割値下げ。月々サポートやdocomo with、端末購入サポートは廃止へ。128kbps⇒1Mbps制限に緩和。6/1~。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ドコモが新プランのギガホ、ギガライトで2-3割値下げ。月々サポートやdocomo with、端末購入サポートは廃止へ。128kbps⇒1Mbps制限に緩和。6/1~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ドコモが新プランのギガホ、ギガライトで2-3割値下げ。月々サポートやdocomo with、端末購入サポートは廃止へ。6/1~。

2019年4月15日、ドコモが新しい料金体系である「ギガホ」と「ギガライト」を発表しました。

申し込み開始日:2019年6月1日(土曜)から
対象サービス:「ギガホ」「ギガライト」「データプラス」「ケータイプラン」「キッズプラン」

予約受付開始日:2019年5月22日(水曜) ※リアルショップのみ。オンラインショップは予約受付せず。

旧プランは廃止へ:

廃止日:2019年5月31日(金)
廃止プラン:カケホーダイプラン・カケホーダイライトプラン・シンプルプラン・データプラン
・キッズケータイプラス・デバイスプラスおよびパケットパック

ただし、廃止日以降もカケホーダイプラン・カケホーダイライトプラン・シンプルプラン・データプランに
加入済みの方は、基本プラン間の変更(キッズケータイプラスへの変更を除く)やパケットパック間の
変更・加入は可能とのこと。

新プラン分析:

新プラン 旧プラン 割引率 備考
1GB 2,980 4,180 29% ギガホライト
3GB 3,980 5,280 25% ギガホライト
5GB 4,980 6,280 21% ギガホライト
7GB 5,980 ギガホライト
20GB 7,280
30GB 6,980 9,280 25% ギガホ

※旧プランはシンプルプラン+SPモードを想定。

特徴:
・1-7GBまでの段階制プランとなり、7GBを超えた後は1Mbpsの通信制限となります。
これまで128kbpsだったので、8倍ほど?お得になりました。
1Mbpsあれば、ドコモの嫌がらせに屈することなく、今どきのリッチコンテンツページを見ることが出来るかも。
動画は無理でしょうけどね。

・新プランでは通話プラン基本料金とSPモード代金がセットとなっています。
よって、上記金額で音声回線が維持できます。

・通話料に応じて、下記オプションが選べます。
「5分通話無料オプション」(700円)
「かけ放題オプション」(1700円)
なお、通常の電話代金は30秒ごとに20円となります。

ここまでならば悪い話ではないですね。

月々サポート、端末購入サポート、docomo withが廃止へ。

廃止日:2019年5月31日(金曜)を

廃止サービス:
・月々サポート
・端末購入サポート
・機種変更応援プログラム
・機種変更応援プログラムプラス
・docomo with
・ウェルカムスマホ割

つまり、月々サポート廃止で毎月の割引がなくなり、毎月の料金が上昇します。
端末購入サポートも廃止で、「月々サポートいらないから端末安く買えるよ」サービスもなくなります。
docomo withの毎月1500円引きも終了へ。

もっとも、既存会員でプランを変更しない場合は関係ありません。

端末代金はどうなる:

基本料金は下がりましたが、端末代金は高騰することが考えられます。(月々サポートの廃止による)
月々サポートが無くなると考えると、実質的な端末代金は最大2倍程度に跳ね上がるかも。
恐ろしいなぁ・・・

ちなみに、「これまで高額な端末代金の背景には高額な月々サポートがあった。
月々サポートが無くなるのであれば、端末代金は多少は下がるのではないか。」
という声もあるでしょう。

若干下がるかも知れませんが、あまりにも安売りしすぎると、特にiPhoneはSIMフリー相場と乖離が生じ、
ドコモ版の方が安くなりすぎると、ドコモを新規即解約してSIMフリー化して転売するやつが
いっぱい湧いてくるので、SIMフリー相場とそこまで変わらない価格が設定されるでしょう。

お得になる人とは:

ドコモのサービスとかどうでもいいし、端末はコスパに優れるHuawei端末を適当に買って使う、
ドコモは良質な回線さえ提供してくれればそれでOK、そんな人であれば今回のプランでお得になるでしょう。

しかし、日本国民の大部分はそうではありません。
大部分がiPhoneを2年縛りで買うことに慣れきってしまっているので、ドコモ側は収穫祭と言わんばかり、
顧客が逃げ出す寸前の水準まで、ひたすら値上げしてくるものです。

それが営利組織であり、株式会社です。

そもそもドコモ側も会社に一方的な不利益になるようなプランを、株主総会を2ヶ月後に控えたこの時期に
発表するはずもなく、当然「増収増益」を目指したプラン設計になっています。
株主の利益にならないプランを発表した日には、株主から代表取締役社長が袋叩きにされますよ。

という訳で、総務省との出来レースも踏まえて、ドコモ側に期待するのは無理。

さっさとMVNOに離脱しましょう。

管理人的には、ドコモ回線の品質には期待していますし、ファーウェイ含めて欲しい端末を
goosimsellerで買ってきて使う派なので、今回の料金プランは歓迎しています。

ただ、今後のauやソフトバンクとの競争を考えると、このプランと金額、サービス内容で
勝てるのか不明。5G投資で7950億円近くの支出が見込まれているので、派手なことは出来ないでしょうね。

せめて動画やSNSのカウントフリーぐらいは実装してほしかったところ。
今後のサービス展開を見守りましょう。


関連記事:ドコモで端末購入サポートの生き残りまとめ。iPhoneX、8、XR、SE、Xperia XZ2、Galaxy S9、HUAWEI P20 Proなど。iPhone XS Maxは特典で5184円引きへ。4/1~。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

四国のドコモショップに行ってd払いの設定をすると200~5000ポイントが貰える。~9/1。

記事を読む

MNP踏み台として大活躍したauのプリペイド携帯電話サービス「ぷりペイド」がサービス終了へ。2021年12月15日~。

記事を読む

【楽天に買収される記念】格安MVNOのDMMモバイルで新規事務手数料無料キャンペーン。業界最安値でそこそこ速くバースト通信可能。

記事を読む

BIC SIMで1年間月額400円引き、毎月1GB増量中。~9/1。

記事を読む

Apple 仙台一番町店舗跡地に「楽天モバイル 仙台一番町店」が進出へ。ワロタ。聖地の跡地が汚される。7/12~。

記事を読む

IIJmioでeSIM開始。夏トクキャンペーンで新規事務手数料無料、音声SIMも値引き、1GBプレゼント、サーティワンが当たる。~9/30。

記事を読む

楽天モバイル(180万回線)がDMMモバイル(24万回線)事業を23億円で買収。楽天モバイルは200万回線超えへ。9/1~。

記事を読む

auで「家族夏トク2019」で2台以上で機種変すると1台5000円キャッシュバック。MVNOに行くと1年で5万は浮く。7/5~9/1。

記事を読む

ドコモオンラインショップがリニューアル記念で5400円以上買うと5人に1人dポイント3,000ポイントをプレゼント中。端末がアップルストア公式SIMフリーより高い。

記事を読む

no image

LINEモバイルが景品表示法違反(優良誤認)で再発防止を求める処置命令。データ回線は登録手数料無料じゃなかった。

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    2年遅れで劣化ピタットプランの発表とは恐れ入った・・・
    ここまで行くと清々しい

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP