総務省が繋がりにくい格安スマホは違約金無く解約できる制度を導入へ。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


総務省が繋がりにくい格安スマホは違約金無く解約できる制度を導入へ。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


総務省が繋がりにくい格安スマホは違約金無く解約できる制度を導入へ。

日経新聞によると、201/2/16に開いた有識者会議にて、
格安スマホに苦情が相次いでいることから、①電波が繋がりにくい、②契約書面が交付されない、
③契約時の説明と実態が異なる、この3点の場合は違約金なしに解約が可能となるそうな。
つながりにくい格安スマホは解約OKに 総務省  :日本経済新聞

ただ、mineoを運用するケイ・オプティコム・藤野隆雄社長は、

「マイネオは昼間などの通信が混雑する時に、回線を増強して一定の速度が出るよう調整している。だが、もともとユーザーには混雑する時間帯に我慢してもらう分、月額料金を安くしたりサービスを充実したりしている。通信速度だけクローズアップされると、市場全体の成長が滞る恐れがある」
つながりにくい格安スマホは解約OKに 総務省 | Dark Side of the Moonさんの掲示板 | マイネ王

とのコメントもしております。

そもそもMVNOは大手3大キャリアの電波を使用しており、電波が繋がりにくい、という状況は
本家3大キャリアと同じで山奥やトンネルの奥、核シェルターや電波暗室の中でしか起きないかと。

電波は繋がるけど通信がやたら遅い、という状況は毎日昼間12-13時に都心で発生していますが、
ではどういう状況が「電波が繋がりにくい」と定義するのか、そこが難しそう。

そもそもMVNOなんて安物の代替品であり、安かろう悪かろうの典型的なものです。
ドコモなどのキャリアが卸している回線を複数人で共有しているのですから、そうなるのは当たり前。
だからこそ安いのです。遅さに文句をいうのはお門違いですし、嫌なら解約すればいいだけです。
確かに縛りはありますけどね。

それ故に、各種サイトで実効速度のベンチマークなどが提示されており、MVNO比較サイトが大流行な訳で、
「昼休みに動画が快適に見れないよ!」という苦情は、それは苦情ではなく、リサーチ不足、勉強不足かと。

格安スマホとしてMVNOを契約する人が、業者の謳い文句ほど速度が出ない危険性を認識していない、
そんなことは無いはず。ある程度知識武装して自衛して、それでも駄目なら諦めてさっさと解約、
それしか方法はありません。クソ業者に文句を言って関わるほど人生は暇ではないのです。

結局、違約金なしにゴネて解約しようとする人の費用負担は、遅くても真面目に我慢して使用している人が
遠回りに負担しているのであり、最終的にはキャリアの養分が負担しているわけです。

ただ、社会が成熟するに連れて、こういったセーフティーネットが整備されるのは、悪いことではないでしょう。
事前調べ無しに業者の広告文句を鵜呑みにして契約した消費者が救済されるのは、
先進国としての社会の余裕を示すバロメータとなるかと。

何でもかんでも自己責任論では、社会がギスギスしますし、これぐらいのゆとりがあったほうが良いかと。
関連記事:【t検定追加】UQ-mobileのチラシ広告で家電批判2017年1月号で「格安SIMランキング2017」が公開中。時間帯別の格安MVNO・SIMのベンチマーク結果を計測。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

【BIGLOBE追加】UQとワイモバイルがiPhone 7を取扱い開始へ。ワイモバでプランS機種変は高すぎ。

記事を読む

LINEほけんスタートで無料でもらえる保険「おまもりシリーズ」を合計70万名に配布予定。「スマホのおまもり」「自転車のおまもり」「年越しのおまもり」。

記事を読む

アマゾンでLINEモバイル エントリーパッケージが無料&送料無料。

記事を読む

HuaweiとZTEが日本における政府調達から排除がほぼ決定へ。

記事を読む

ソフトバンクが日本で唯一のキャリアとして「HUAWEI Mate 20 Pro」を販売予定。6.39インチ/Kirin980/6GB/128GB/LeicaTripleLENS/Android9/防水/オサイフケータイ無し。12/7~。

記事を読む

Yahoo!でソフトバンクのiPhoneXS、XRに使える11000Tポイントまたは8000円現金キャッシュバッククーポンを配信中。リアル、オンラインショップで使える。

記事を読む

ドコモが国内最速、下り最大1288Mpbs対応の「Wi-Fi STATION HW-01L」を2019年春に発売へ。

記事を読む

格安MVNOのDMMモバイルで新規事務手数料無料キャンペーン。業界最安値でそこそこ速くバースト通信可能。

記事を読む

楽天モバイル申込みで15000円以上10000円OFFクーポンも配信中。ただし3年縛り。

記事を読む

楽天24またはRakuten EXPRESS利用者限定、楽天モバイル契約で1500ポイントが貰える。~11/30 10時。

記事を読む

Comment

  1. mito より:

    解約条件をあれこれ決めるより
    ・初回契約は30日のお試し期間アリ、その期間は違約金無しで契約者の意思で解約OK
    がシンプルだと思う
    更にMNP乞食による弾の悪用を排除したいなら
    ・MNP転入ではない新規では違約金無しでの MNP転出は不可
    でいいんじゃない?

  2. 匿名 より:

    速度の公称値と実際の速度の乖離が多いのがすべての現況なので、現実的な速度を明示させて、そこから大きく乖離していれば、MNO、MVNO問わず解約可能とすればいいだけでしょ?

  3. すずめ より:

    おっしゃるとおりだと思います。苦情を言う人はリテラシーが無さすぎますね

    • YutoriMan より:

      リテラシーが無いのは事実ですが、リテラシー不足を自己責任で切り捨てるのは途上国かと。契約自由の原則はありつつも、公共政策論としてのセフティーネットは最低限あってもよいのではないか、と言うのは管理人の持論です。まぁその負担は納税者やら真面目なユーザーが負担するわけですが。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP