MVNOのmineoが国内版SIMフリー「iPhone 7/Plus」を取り扱い開始へ。レッドもあり。7無印128GBが7.8万、256GBが8.7万、7Plus128GBが8.9万、256GBが9.9万。2/15~。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


MVNOのmineoが国内版SIMフリー「iPhone 7/Plus」を取り扱い開始へ。レッドもあり。7無印128GBが7.8万、256GBが8.7万、7Plus128GBが8.9万、256GBが9.9万。2/15~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


MVNOのmineoが国内版SIMフリー「iPhone 7/Plus」を取り扱い開始へ。レッドもあり。7無印128GBが7.8万、256GBが8.7万、7Plus128GBが8.9万、256GBが9.9万。2/15~。

au系MVNOが使えて、docomo系MVNOも使えるというデュアルMVNOのmineo(マイネオ)ですが、
No!SoftBankさんも「速いぞ」と言っており、そこそこ速度に期待出来るそうな。

さて、mineoが2月15日(木)より国内版SIMフリー「iPhone 7」、「iPhone 7 Plus」と
中華タブレット端末「HUAWEI MediaPad M3 Lite」の提供を開始するのだそうな。

mineo版iPhone7/iPhone7 Plusの価格:

機種 iPhone 7 iPhone 7 Plus
内蔵ストレージ 128GB 256GB 128GB 256GB
カラー  レッド シルバー レッド ブラック
ローズゴールド
提供価格 一括払い 78,000円 87,600円 89,400円 99,600円
分割払い(24カ月) 3,250円/月 3,650円/月 3,725円/月 4,150円/月
参考:白ロム価格 62000円 70000円 75000円 82000円
参考:買取価格 52000円 54000円 72000円 73000円

※白ロム価格はヤフオク相場を基に記述。ただし、(PRODUCT)RED(レッドカラー)は上記+1~2万の相場。
※買取価格は秋葉原のトゥインクルモバイルを参考に記述。

なお、このmineo版iPhoneの出処ですが、次の通り記載があります。

・国内版SIMフリー「iPhone」は当社が国内において、メーカー認定ルートより独自に調達した製品です。
・「iPhone」は、「端末安心保証サービス」はご加入いただけません。また、Webのみの販売となります。
・「iPhone」は、Apple Inc.の1年間のハードウェア保証の対象です。より長期の保証をご希望の場合は、端末購入後30日以内にApple
Online StoreやApple Storeにて、「AppleCare+」もしくは「AppleCare Protection Plan」にご加入ください。

何となくリファービッシュ品を集めたようにも見えますが、どうなんでしょ。気になります。
ただ、中古品(リファービッシュ品)とは言え、外装とバッテリーは新品ですから、
要するにほぼ新品な訳ですけどね。

その辺の明記はして欲しいかも。

なお、例によって例のごとく、保証もかけらもないヤフオク相場と比べると1.5万円程度の乖離が目立ちます。
mineoから買う、アップル保証がある、という正規品の安心感を得たければ、mineoからポチってみましょう。

管理人ならば、そもそも128GBの容量増加をするために小売価格が1万円も上がる商品は、
あまり買いたくないですが・・・

A1対応(Androidでアプリ動作させることを前提としたパフォーマンスを発揮する印)で、
SanDisk microSDXC 100MB/s 128GBが5000円を切る時代ですからね。

HUAWEI MediaPad M3 Lite:

29,400円、分割で1,225円となります。価格コム的に2.7万円。
ひかりTVショッピングだと時たま実質2万ぐらいで買えそう。

スペック:
Android7.0/8inch・FullHD/Snapdragon 435/RAM3GB/ROM32GB/8MP/8MP/4800mAh、
ベンチマークソフトの「FutureMark、PCMark for Android Work 2.0」のスコアは3774とミドルロー~ロー程度。

正直3万弱を払うのであれば、Huawei MediaPad M3 Wi-Fi スタンダードモデルを買ったほうが絶対良い。
こっちはKirin950ですがWork 2.0は5038と、ミドルハイ~ハイの性能。
価格.com – Huawei MediaPad M3 Wi-Fi スタンダードモデル 価格比較
お値段も29380円。

正直、MediaPad M3 Liteのライトリーズは全部微妙。ファーウェイ側がLiteシリーズを廉価版として
出したかったのでしょうが、M3の方の価格が下がりすぎて殆ど区別が付かなくなっています。
一方性能は1-2回り違うので、そりゃLiteシリーズなんて誰も買いませんよ。売れ残りますわ。

というあたりの文脈から、mineoのところに話がきて、社長が「分かった、売ったるわ、利幅でかいし」と
なったのかも。

上記のiPhoneとHUAWEI MediaPad M3 Liteをあわせて総評すると、
iPhoneREDが欲しい人はポチってみましょう、HUAWEI MediaPad M3 Liteは買っては駄目です、
ということになります。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ワイモバイルが料金据え置きで低速時128kbps⇒最大1Mbpsに増速、更に1GBプラスへ。7/1~。

記事を読む

楽天モバイルに申し込むと光ファイバーの「楽天ひかり」が1年間無料。先着10万名。~8/1 9時。

記事を読む

iPhoneでの楽天モバイルのSMS認証はAndroidエミュレーターのNoxPlayerで回避可能。これで新規事務手数料分含めて6300ポイントが貰えるな。

記事を読む

mineoが月額基本料金6カ月800円割引+データ容量1GB増量キャンペーン。音声4GBが980円/月。他社キャンペーンに完全敗北か。6/1~8/2。

記事を読む

ソフトバンクの新スーパーボーナスがついに終了へ。2006年からの歴史に幕を閉じる。~6/9。

記事を読む

LINEモバイル料金が20%還元へ、Visa LINE Payクレジットカードの支払で。初月プラン水増し作戦で6ヶ月実質1000円で維持可能。~7/31。

記事を読む

楽天モバイルMNOは都心のサラリーマンの昼休みにダウンロード30Mbps出るぞ。テレワークにも使えそう。

記事を読む

スマホコストパフォーマンスグラフを書いてみた。国産品はXperia 1あたりがコスパ最強か。

記事を読む

UQ mobileが楽天モバイル対抗でスマホプランRを新設へ。月10GBで2980円、低速時でも1Mbps、SIMのみ契約で3000円~1万円キャッシュバック。5/27~。

記事を読む

GooglePlayでドコモキャリア決済で10%還元、最大1万ポイントバック。~5/25。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP