ソフトバンク⇔ワイモバイルのMNP手数料、契約解除料、事務手数料合計15000円を無料化へ。 | ニュー節約速報 ソフトバンク⇔ワイモバイルのMNP手数料、契約解除料、事務手数料合計15000円を無料化へ。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン


ソフトバンク⇔ワイモバイルのMNP手数料、契約解除料、事務手数料合計15000円を無料化へ。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ソフトバンク⇔ワイモバイルのMNP手数料、契約解除料、事務手数料合計15000円を無料化へ。

ソフトバンク⇔ワイモバイル間を移動する際の手数料について、そもそも定期的にキャンペーン時に
これらの手数料は無料化、またはキャッシュバックなどで実質無料化として散々売ってきた
ソフトバンクグループですが、改めて公式にアナウンスされ、
2021年春に下記手数料が全廃されることとなりました。

もちろん、ドコモやauから来るorそれらに逃げ出す客の手数料はまた別です。

ドコモのahamoやauの優良誤認プランなど、色々と話題を振りまいている携帯業界ですが、
ソフトバンクが比較的おとなしいのが気になりますね。

ソフトバンクも投資会社となっており、ARMも売却して、孫正義さんも極東の島国の通信事業とか
どうでもいいかと思いますが、もう少し注力して欲しいところ。
関連記事:ソフトバンクはなぜ、わずか4年で「Arm」を手放したのか–買収するNVIDIAの思惑は? – CNET Japan




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    今更感もありますが、それが来年春以降って…

  2. 匿名 より:

    いくら資金繰りのためとはいえARM売却はもったいないですねぇ。
    ARM売却完了までにはまだまだ時間がかかるので、当面はソフトバンクグループの派手なバラマキは無いと思います。

  3. 匿名 より:

    ソフトバンクは先に発表したけど春以降
    後から発表したKDDIは2月から、かつ、夏からは手続きの簡素化も明言してる

    マスターの言う通り不気味なほどソフトバンクがおとなしい

  4. 匿名 より:

    ソフバンがダンマリを決め込む時って、嵐の前兆なんですよね。
    携帯業界をいい意味で破壊するかもね。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)URLのみの場合、何か日本語で追記してください。

PAGE TOP