IIJmioがeSIMプランを正式発表へ。iPhoneで維持費150円、1GB使うと450円となる緊急避難SIMを提供へ。3/19 10時~。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン


IIJmioがeSIMプランを正式発表へ。iPhoneで維持費150円、1GB使うと450円となる緊急避難SIMを提供へ。3/19 10時~。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技

IIJmioがeSIMプランを正式発表へ。iPhoneで維持費150円、1GB使うと450円となる緊急避難SIMを提供へ。3/19 10時~。

MVNOのIIJmioがeSIMサービスをテストサービスとして開始していましたが、
2020/3/19 10時より新たに正式サービスとして「eSIMデータプランゼロ」を開始することが
明らかになりました。
関連記事:【今日まで】IIJmioでiPhoneで使えるeSIMが新規事務手数料1円。6GBで1520円、違約金なしのデータ回線。~1/29。 | ニュー節約速報

iPhoneなどのeSIM対応機種で「緊急避難の2枚目SIM」としての特徴が濃いSIMとなります。

eSIMデータプランゼロ料金プラン:

項目 料金
新規事務手数料 3000円
プロファイル発行手数料 200円
月額基本料金(0GB) 150円
最初の1GB 300円
2GB~10GBまでGBあたり 450円/GB

縛りなし、違約金なし:

縛りも違約金もありません。

というわけで、一回契約しておくと、維持費は無料。大手キャリアやMVNOで通信容量が足りなくなった際に、
大手キャリアは通常は1GB=1000円ものお金が必要ですが、eSIMだと+300円で1GB、+450円/GBで
2GB以上が通信できる結果となります。

こんなもんいるか?

そもそも、予めデータ容量が途切れることを予想して新規事務手数料+プロファイル発行手数料=3200円税別を
支払って毎月150円の維持費を払って契約を維持することがナンセンス。

普通の人は、「通信容量が足りなくなったら考えるよ」となるでしょう。
さて実際に通信容量が足りなくなったときに契約するとして、3200円+1GBあたり300円払って、
通信することを選ぶでしょうか選?否、ほとんどの人は翌月まで待つでしょう。

月末に旅行に行くから旅先で通信したい、という状況ならば契約を頑張る気になりますが、
普通の人が「学校か会社と家の往復」程度であれば、まぁいいや、めんどくさいわ、
翌月まで待つわ、別に128kbpsでもネットサーフィンは出来なくもないし、となるのでは。

というわけで、利用する人は結構少なそうなこのSIMですが、用途にピンポイントでマッチする人には
神SIMとなるかも。

興味ある人は利用してみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Comment

  1. 匿名 より:

    日本初のeSIMとか公式に載せてるけど、結構前にドコモがdtabでeSIM採用してなかったっけ

  2. 匿名 より:

    iPhoneに楽天自社回線SIMを刺して、eSIMとしてこれ契約するならアリな気がする。

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)URLのみの場合、何か日本語で追記してください。

PAGE TOP