【在庫復活】どこもかしこも品切れ中のコスパ最高のミドルレンジSIMフリースマホ、HUAWEI nova liteはアマゾンで唯一売っている。21384円⇒18144円。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


【在庫復活】どこもかしこも品切れ中のコスパ最高のミドルレンジSIMフリースマホ、HUAWEI nova liteはアマゾンで唯一売っている。21384円⇒18144円。

公開日: :   携帯一括情報


どこもかしこも品切れ中のコスパ最高のミドルレンジSIMフリースマホ、HUAWEI nova liteはアマゾンで唯一売っている。21384円。

※下記の楽天、Yahoo、gooSimseller公式で復活。アマゾンは在庫なし。
昨日のタイムセールで全部なくなった模様。

Yahooショッピングも楽天もgooSimsellerもどこも在庫切れですが、
アマゾンでSIM申し込みパッケージ(捨ててOK)で、ホワイトのみ21384円で復活しています。

ちなみに、MVNOのnifmoから申し込むと、データ回線でも8200円、音声回線だと最大21200円のキャッシュパスポートが貰えて
最安値となります。



関連記事:【申し込んでみた】NifmoでHuawei nova lite申し込みでキャッシュバックを貰って半年無料データ回線(3GB)を製造可能。~5/31。
ちなみに4/18はgooSimsellerで昼頃に在庫が復活したそうですが、瞬殺だそうな。

expansysは在庫なし、etoren(下記リンク)は在庫ありますが、値段がほぼ同じなので、
技適の問題や輸送時間や為替変動を考えると、アマゾンで良いかと。

https://jp.etoren.com/collections/huawei-nova-lite

○その他販売ページはこちら。そのうち在庫が復活するかも。定期的にチェックしましょう。


Yahoo!ショッピング公式

正規代理店のgooSimseller公式

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

SIMフリースマホHUAWEI nova lite+選べるOCNモバイルONEセット【送料無料】
価格:18144円(税込、送料無料) (2017/2/24時点)

楽天のgooSimsellerはこちら。

なお、HUAWEI nova liteは2017/2/24に発売された、5.2型フルHDで3000mAhバッテリー搭載の
ミドルレンジスマートフォンです。デュアルSIMスロット搭載ですが、片方のスロットは
2Gまでしか対応していません。また、microSDとスロットを共有するので、
microSDを挿す場合はシングルSIMしかさせません。

HUAWEI nova liteの仕様・スペック

製品名 HUAWEI nova lite
本体カラー ホワイト / ブラック / ゴールド
対応OS Android? 7.0 Nougat / Emotion UI 5.0
CPU Huawei Kirin655 オクタコア(4×2.1GHz+4×1.7GHz)
メモリ RAM:3GB / ROM:16GB / Micro-SDスロット(最大128GB)
バッテリー 3,000mAh
ディスプレイ 5.2インチ, FHD(1920×1080ドット), IPS
カメラ メインカメラ:1200万画素(開口部F2.2/AF/BSI)
インカメラ:800万画素(開口部F2.0/FF/BSI)
通信速度 下り(受信時)最大150Mbps(LTE)※1?/ 上り(送信時)最大50Mbps(LTE)
連続待受時間 LTE-FDD:約531h / WCDMA:約670h / GSM:約524h
連続通話時間 WCDMA:約21h / GSM:約36h
Wi-Fi 802.11b/g/n( 2.4GHz )
テザリング機能 最大接続台数:8台
その他 指紋センサー, Bluetooth? v4.1, GPS/AGPS/Glonass/Beidou,Nano-SIM × 2
通信方式 FDD-LTE : B1/3/5/7/8/19/28
ドコモのバンドである1(主力)、3(東名阪エリア)、19(LTEプラチナバンド)に対応しています。
21の北海道、東北、四国、北陸に整備されているバンドには未対応。
まぁこれはマイナーなバンドのため、対応機種のほうが少ないため、問題ないかと。
28は現在整備中ですが、一応対応しているとのとのこと。
TDD-LTE : B40
W-CDMA : B1/5/6/8/19
6のFOMAプラスに対応しています。山間部も安心ですね。
GSM : 850/900/1800/1900MHz

HUAWEI nova liteのベンチマークは?

現状では、ベンチマークソフトの「FutureMark、PCMark for Android、Work 2.0 Performance」のスコアは
存在していません。

※追記:海外ではHuawei P8 Lite 2017という名称で販売されており、スコアは80位の
4446となります。Samsung Galaxy S6 Edge+や Sony Xperia Xなみのスペック。
これがこの価格であれば、恐るべしHuaweiコスパとなります。

ただ、HiSilicon Kirin 650(クアッドコア)搭載のHuawei Honor 5C(2GB)やHuawei P9 Lite(2GB)が
4240ぐらいでランキングで86-87位ですので、Kirin655 オクタコアは更に早い模様。

更にメモリはRAM3GB搭載で激速かと。これもはやミドルレンジではなく、ハイエンドでしょう。
2万弱でハイエンドが買えるとは、Huawei恐るべし。
富士通なんて3万円近く出してもゴミしか買えなかったぞ。。。
関連記事:僕がSIMフリースマホ「富士通ARROWS M02」を購入2ヶ月で投げ捨てた理由。やっぱりXperiaがNo1。

21200円キャッシュバックで業界最安値の端末購入はこちら。


【当サイト限定】SBI証券でアマゾンギフト券3000円分がもれなくもらえる。~7/31。



スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP