ソニーが光学28倍ズームレンズ搭載、1/2.3型コンデジを販売へ。10/31予約開始、11/9発売。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


ソニーが光学28倍ズームレンズ搭載、1/2.3型コンデジを販売へ。10/31予約開始、11/9発売。

公開日: :   生活ネタ


ソニーが光学28倍ズームレンズ搭載、1/2.3型コンデジを販売へ。10/31予約開始、11/9発売。

世界最小1ボディ(700mm以上搭載機種)に24-720mm(35mm換算)の28倍高倍率ズームレンズを搭載した、
一台で広角から超望遠までをカバーするデジタルスチルカメラ サイバーショットR『DSC-HX99』が
ソニーより発表されました。

位置づけとしては、「サイバーショット」の高倍率ズームモデル(HXおよびWXシリーズ)の最上位機種として
ラインナップされるそうな。

新たにRAW形式での記録とタッチパッド、タッチフォーカス・タッチシャッターにも対応したそうな。

とは言え、ライカレンズでもなく、1/2.3型センサー(豆粒センサー)で、画質もお察し。

正直、市場推定価格で6万円でこれを買うやついるか?

だったら、これの2倍払ってもいいから、RX100M6(200mm、12万円、1型センサ)買うよね・・・
いや、高倍率ほしいならこの720mmでもいいかも・・・、とは言え1/2.3インチだし望遠以外メリットないし、
最近はスマホの画質もいいからな・・・と迷うところでしょうか。


高倍率厨ならば、ニコンのCOOLPIX P1000もありかも。
3000mm相当で、これで困ることは無いでしょう。f/2.8-8でそこそこ明るい。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP