マイクロソフトがGPUを大幅に強化した4K対応「Xbox One X」を11月7日に発表へ。

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


マイクロソフトがGPUを大幅に強化した4K対応「Xbox One X」を11月7日に発表へ。

公開日: :   IT関連


マイクロソフトがGPUを大幅に強化した4K対応「Xbox One X」を11月7日に発表へ。

GPUの強化、4K対応、メモリの強化という、とにかく資金をぶち込んでハードウェアスペックを上げて、
ライバル機を抜き去ろうという戦略のXbox One Xが日本でも11月7日に発売となることが発表されました。
元々欧州では11月7日発表がアナウンスされていましたが、今回の発表で日本でも
同日の販売となることが明らかになりました。

価格は49,980円となります。

Xbox One Xの強化された点:

・6 テラフロップスのGPUによって背景とキャラクターの 4K 表示が可能となり、
より細かく滑らかなアニメーションで、かつてない現実感を生み出します。
※無印Xbox Oneの約4倍、PS4の約3倍、PS4 Proの約1.5倍弱とのこと。

・AMD CPU(クロック数 2.3GHz/8コア)を搭載。

・12GB GDDR5のグラフィックメモリを搭載。326GB/ 秒のメモリ帯域幅。

・ストレージは1TB。

・4K Ultra HD Blu-ray対応の光学ドライブを搭載。

同梱物:
Xbox One X 本体
ワイヤレス コントローラー
AC 電源ケーブル
14 日間の Xbox Live ゴールド無料体験

なお、ソフトは無印Xbox One、およびスリム版 Xbox One Sと互換性を保つそうな。

なお、コードネームの「Project Scorpio」のロゴを配したコントローラーと専用縦置きスタンドを同梱した
「Xbox One X Project Scorpio エディション」(4万9980円)も数量限定で同日付で販売するとのこと。

気になった人は、次のリンクを見てみましょう。
・公式:Xbox One X | 世界で最もパワフルなゲーム機

「Xbox One X」が11月7日日本発売。UHD BD搭載で49,980円 – AV Watch




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP