カスペルスキーのアンチウイルスソフトが無償で全世界に配信へ。日本語版は10月配布予定。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


カスペルスキーのアンチウイルスソフトが無償で全世界に配信へ。日本語版は10月配布予定。

公開日: :   IT関連

カスペルスキーのアンチウイルスソフトが無償で全世界に配信へ。日本語版は10月配布予定。

ロシア製で軽快な動作が特徴なカスペルスキーですが、この度無償アンチウイルスソフト「Kaspersky Free」を
全世界で無料で配信するそうな。

カスペルスキー、無償アンチウイルスソフトを全世界リリース – 窓の杜

いわゆる一般的な、ファイル・メール・ウェブ経由で侵入してくるウイルスの駆除、防衛が可能だそうな。
広告もないとのこと。

なお、フリー版にはレンタルコントロール、オンライン決済保護、VPN接続といったプレミア機能が
搭載されておらず、これらを利用したい場合は有料版をこれまで通り買う必要があります。
また、ファイアウォール機能は含まれていませんので、こちらは別に買う必要がありますね。

日本での配信は10月ですが、ロシア本国やウクライナ、中国、スウェーデンやフィンランド、
ノルウェイでは既に無料で配信済み。VPNなりでIP偽装して、現地サイトから落としてくると使えるかも。

管理人もESET(アンチウイルス+ファイアウォール)を使っていましたが、
カスペルスキーのアンチウイルス機能が無料化されると、あとはフリーのファイアウォールの
comodoでも入れておけばいいような気もしますね。

一時期avast+comodoを入れていたのですが、chromeとの相性が悪くて、
3年前にESETに乗り換えました。

そろそろライセンスも切れますし、カスペルスキー+COMODOでもいいかも。

ちなみに、10年ぐらい前は慶應義塾大学のセキュリティソフトとしてカスペルスキーが
採用されていましたが、最近はどうなんでしょうか。
官公庁と企業では相変わらずシマンテックとマカフィーの2強ですけどね。

関連記事:AV-ComparativesでReal-World Protection Tests(現実に則したアンチウイルスの検出テスト)、2015年3月版が公開へ。Aviraとカスペルスキーが最強だったわ。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP