コインチェックが不正送金された仮想通貨NEM463億円分の補償を日本円で実施することを発表。時期は不明。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


コインチェックが不正送金された仮想通貨NEM463億円分の補償を日本円で実施することを発表。時期は不明。

公開日: :   金融


コインチェックが不正送金された仮想通貨NEM463億円分の補償を日本円で実施することを発表。時期は不明。

コインチェックがGOX(ハッキングされて仮想通貨が持ち逃げされること)されて24時間、
ついにコインチェック側が不正送金の補償方針について発表しました。

これによると、5億2300万XEMについて、1XEMあたり88.549円を日本円で返金するそうな。
被害者数は約26万人とのこと。

合計補償金額は463億円となります。正確には46,311,127,000円とのこと。
どこからこんなに金が出てくるのか。本当に持っているのかは公開会社ではないため、不明。

なお、

補償時期等 : 補償時期や手続きの方法に関しましては、現在検討中です。なお、返金原資については自己資金より実施させていただきます。   

とのこと。つまり、利根川先生のあの有名な言葉も可能なわけです。

このコインチェック こと金に限り虚偽は一切言わぬ 出す・・・・・・!出すが・・・・・・
今回 まだその時と場所の指定まではしていない そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい
つまり・・・・我々がその気になれば金の受け渡しは10年20年後ということも可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!

管理人ならば、補償するぐらいならば被害者のふりして会社を精算しますけどね。

また、このニュースで仮想通貨が値上がりしているそうな。確かに取引所の信用が失われると、
仮想通貨の信用にも関わってきますが、取引所が「とりあえず」補償を宣言したことで、
信用が多少回復しつつあるのかも。

管理人が和田氏(コインチェック株式会社代表)であれば、発表前に自己勘定取引で他社で
ハイレバレッジで買いを入れ、このニュースを発表し、ある程度落ち着いたところで現金化して、
補償金の原資にするのもありかも。

思っきりインサイダーですが、人生を賭けた起死回生の一手に成るでしょう。

という訳で、何時返金されるのか、そして実際に出金できるのかは不明。
ただ、今日の夕方頃に書いた総悲観は買い、はあながち間違ってはいなかった模様。


88円強から一気に110円まで上昇しています。ワロタ。
今後は注意深く見守っていきましょう。

正直、こんな訳の分からないものに自分の人生を振り回されたくないですけどね。



関連記事:DMM Bitcoinで新規口座開設するともれなく1000円が貰える。総悲観は買い。~3/31。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP