図書カードNEXT1000円分が抽選で1000名に当たる。~4/9 17時。日本人の読書時間が減りすぎなのは統計上明らか。 | ニュー節約速報

logo

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


図書カードNEXT1000円分が抽選で1000名に当たる。~4/9 17時。日本人の読書時間が減りすぎなのは統計上明らか。

公開日: :   抽選で当たる


図書カードNEXT1000円分が抽選で1000名に当たる。~4/9 17時。

平成が終わるこの春に、一番読みたい本をつぶやくと、
図書カードNEXT1000円分が抽選で1000名に当たります。

【応募期間】
2019年3月12日(火)10:00~2019年4月9日(火)17:00

なお、文化庁の平成 25 年度「国語に関する世論調査」の結果の概要において、

日本人の読書離れが報告されています。


同報告書、P10より引用。

この報告書によると平成14年度と比べ、,「読まない」の割合は,10%増加している。
また、平成14年度調査と比べると、すべての世代において本を読まない人の割合が
漸次増加している、とのことです。

ちなみに、H26-H29の調査では、読書量に関する調査はありませんでした。

大学生の読書離れなども指摘されていますが、確かに電車に乗っても皆さんスマホを
弄っていますからね。

思うに日本人の読書習慣は、長時間の通勤・通学時間で確保されていたものの、
そこにスマホという新たなる暇つぶしグッズが入ってきたことから、読書時間は大きく減少した、
とも考えられるかと。

という訳で、これを機会に読書をするべく図書カードNEXTの抽選に参加してみましょう。
運良くあたったならば、金券ショップに売ることなく、偶には電子書籍ではなく、
リアル本を買ってみましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP