Twitterで@setusokuをフォローする

関西電力・京大院卒の男が就職試験のWEBテストの替え玉を請け負って400万円を荒稼ぎし、無事に逮捕へ。

スポンサーリンク


関西電力・京大院卒の男が就職試験のWEBテストの替え玉を請け負って400万円を荒稼ぎし、無事に逮捕へ。

就職試験の際に使われるWeb受験、いわゆるSPI試験などの替え玉受験を有料で請け負い、
トータル300人ほどから依頼を受けて400万円を稼いでいた、京都大学大学院卒で
関西電力社員の男(28歳)が逮捕されました。

京都大学大学院卒で関西電力社員の田中信人容疑者(28)は今年4月、就職活動中の大学4年の女子学生(22)から依頼を受け、都内の大手クレジットカード会社が採用時に実施していた言語能力などを測るウェブテストのIDとパスワードを使って替え玉受検をした疑いがもたれています。

女子大学生も書類送検され、「自分ではウェブテストを突破できず依頼した」と話しているということです。
「やりがい感じていた」全国初摘発 京大院卒・関西電力社員の男が就活テスト替え玉受検か | TBS NEWS DIG (1ページ)

管理人が就職活動をしていた頃は、相当な割合でみんなでワイワイと集まって、
スクリーンショットやらを取り合ってみんなで問題を解いていて気がしますね。

むしろどれだけ賢い友だちを集めてこれるかテストみたいな認識の人も多いハズ。

本行為は「私電磁的記録不正作出・同供用容疑」とのこと。迂闊に実施すると、
助けた方も助けられた方も逮捕される可能性があるので、止めておきましょう。
テストセンターで受けるタイプは、管理監督者がいますから不正は少ないでしょうけど、
受ける側は現地に行く手間がかかりますし、依頼する企業側も金がかかるから
あんまりやりたがらないんですよね。

ただ、今回大っぴらに逮捕されて報道されたことで、Webテストも見直しが進むかも。
そもそももっと大学のGPAを見たほうがいいのではないでしょうか。
文系の学部なんて概ね動物園状態になっていますしね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
5 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

SNSで依頼者を募っていたそうで
そりゃ捕まるわな

イラストがうける

不正した奴ら全員捕まればいいのに
替え玉で受かった奴らは既に普通に給料貰ってるから詐欺とかで捕まらないかな?

なぜバレた?

これ女の方も書類送検されてんやろ笑うわ
まあ不起訴だとは思うけど

5
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x