アマゾンでAnker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD256GB内蔵ハブがポイント20%。発熱は大丈夫か。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン


アマゾンでAnker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD256GB内蔵ハブがポイント20%。発熱は大丈夫か。

公開日: :   未分類

アマゾンでAnker PowerExpand 4-in-1 USB-C SSD256GB内蔵ハブがポイント20%。発熱は大丈夫か。

ただでさえUSBハブというのは熱を持つのに、更に100WのUSB-PD対応、HDMI対応、
その上更に発熱する256GB SSDを詰め込んだというメチャクチャな商品です。

新発売記念で11980円からポイント20%付与となります。

そんなにSSDとハブを一体化するといいことあるか?という疑問はともかく、
気になるのは発熱ですね。給電、HDMI、SSDの三重苦でSSDのコントローラがイカれて
データが飛ばなければ良いのですが。

なお、SSDは最大400MB/sとのこと。
今どきUSB接続のSSDでも1GB/s程度は出るものが多いので、決して高速とは言えません。

あくまでもおまけ程度でしょうね。

だったら、USBハブとSSDは取り回しもいいし、コスパもいいし、SSDの容量が少なくなったら
買い増しできるし、あれ、この商品の存在価値なんだっけ・・・

という訳で、興味ある人はポチッてみましょう。管理人は無いかな。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :

スポンサーズドリンク

0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x
PAGE TOP