当サイトは全て記事に広告を含みます。 Twitterで@setusokuをフォローする

IIJmioでFelica搭載のスリムボディ「OPPO A79 5G」がいきなり1.2万円引き。2/15 10時~。

スポンサーリンク

IIJmioはドコモ網もau網もどっちも選べる!

IIJmioでFelica搭載のスリムボディ「OPPO A79 5G」がいきなり1.2万円引き。2/15 10時~。

OPPOの新型エントリーモデルの5G対応スマートフォン「OPPO A79 5G」が2月15日に発売となります。
通常価格は26800円、MNP一括で14800円とのこと。


33W急速充電対応で、OPPO FHD+ Sunlight Display搭載、90Hz駆動の高精細フルHD+ & 約6.7インチ
大画面ディスプレイとなります。
IIJmio(みおふぉん)


大画面搭載の割には、幅76mmと、画面の大きさの割には細長なアスペクトとなりますが、
とは言え幅7cm超えは手の小さいホビット族にはちょっとつらい。

サイズ(幅×高さ×厚さ) 約76(W)x166(H)x8(D)?(mm)※最薄部
重さ 約193g
カラー ●グローグリーン
●ミステリーブラック
対応OS ColorOS 13(based on Android? 13)
CPU MediaTek Dimensity 6020
メモリ RAM:4GB / ROM:128GB
バッテリー 5000mAh
急速充電対応
33W SUPERVOOC? フラッシュチャージ
ディスプレイ 約6.7インチ2,400×1,080(フルHD+)、リフレッシュレート90Hz
ディスプレイタイプ LCD
5G
eSIM
カメラ アウトカメラ:5000万画素(アウトカメラ:約5000万画素
広角 (F値1.8) +約200万画素 深度 (F値2.4))
インカメラ:800万画素(インカメラ:約800万画素(F値2.0))
サウンド機能 Hi-Res,(対応イヤホン使用時) / ステレオスピーカー / 3.5mm イヤホンジャック
通信速度 下り(受信時)最大400Mbps(LTE)
上り(送信時)最大75Mbps(LTE)
通信方式 5G : n1/3/28/41/77/78
4G FDD LTE : Band 1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/26/28
4G TD LTE : Band 38/39/40/41/42
3G WCDMA : Band 1/2/4/5/6/8/19
2G GSM : 850/900/1800/1900MHz
キャリアアグリゲーション対応
SIM SIMタイプ:nanoSIM+eSIM
SIMカードスロット:
排他的デュアルSIMスロットSIM1(nanoSIM)+SIM2(nanoSIM)/microSD
※ワイモバイルのみシングルSIMスロット
(nanoSIM+microSD)となります。


5000mAhの大容量バッテリー搭載で、動画再生なら約12時間、音楽再生なら約32時間。


ちなみに楽天モバイルでは33800円とのこと。

SoCはMediaTek Dimensity 6020、目盛りは4GBということで、
AntutuVe10rのスコアは39万点程度とそこそこ。一昔前のミドルスペック、
今ではエントリーモデルですね。3Dゲームには向きませんが、ブラウジング、LINE、動画鑑賞程度であれば、
難なくこなすでしょう。まx

価格が価格ですし、安価で使いやすいスマートフォンとして、スタンダードになるかも。

興味ある人はポチってみましょう。
IIJmio(みおふぉん)


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
1 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

これ買うならレノア7Aの方がいいよ
安く売ってるし性能も高いぞ

1
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x