当サイトは全て記事に広告を含みます。 Twitterで@setusokuをフォローする

IIJmioでASUS Zenfone10が在庫復活?ハイエンド&コンパクトを求めるならばこれ。3/1~。

スポンサーリンク

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioでASUS Zenfone10が在庫復活?ハイエンド&コンパクトを求めるならばこれ。3/1~。

※本記事は広告を含みます。

ハイエンドでコンパクトなAndroidスマートフォンってかなり数が少なくなりましたが、
そんなワガママに答える小型スマホのASUS Zenfone10が次の通りセール中です・・・
のハズなのですが、在庫切れかも?3/1に特価開始とプレスリリース出してたのに、弾切れか?

モデル 通常価格 MNP価格 割引額 割引率
RAM8GB/ ROM128GB 79,800 74,800 -5,000 -6%
RAM8GB/ ROM256GB 89,800 84,800 -5,000 -6%
RAM16GB/ ROM512GB 99,800 94,800 -5,000 -5%


サイズ(幅×高さ×厚さ) 約68.1(W)x146.5(H)x9.4(D) (mm)で172g、軽くは無いですが、たしかに小さい。
iPhoneSE2-3の約138.4×約67.3×約7.3mmから縦に8mm大きいモデルとなります。

Pixel4aの144×69.4×8.2mmとほぼ同等ですね。管理人もこのサイズ感が好きなので、
ちょっと心が揺らいでいます。

目次

スペック表:

5.9インチ/SD8Gen2/RAM8GB~16GB/ROM128GB~512GB/おサイフケータイ/IP68防水防塵/指紋・顔/nanoSIM×2

サイズ(幅×高さ×厚さ) 約68.1(W)x146.5(H)x9.4(D)?(mm)※最薄部
重さ 約172g
対応OS Android? 13 (ZenUI)
CPU Qualcomm? Snapdragon? 8 Gen 2 オクタコア
メモリ RAM:8GB / ROM:128GB
RAM:8GB / ROM:256GB
RAM:16GB / ROM:512GB
バッテリー 4300mAh
急速充電対応
30W対応
ディスプレイ 約5.9インチ2400×1080 (フルHD+)
ディスプレイタイプ AMOLED
5G
eSIM
カメラ アウトカメラ:5000万画素(アウトカメラ:5000万画素
広角(f/1.9 絞り値) + 1300万画素 超広角(f/2.2 絞り値))
インカメラ:3200万画素(インカメラ:3200万画素(f/2.4 絞り値))
サウンド機能 Hi-Res,Hi-Res Wireless , Dirac HD Sound , Dirac Virtuo?
通信速度 下り(受信時)最大4.92Gbps (5G)上り(送信時)最大550Mbps (5G)
下り(受信時)最大2.0Gbps (LTE)上り(送信時)最大211Mbps (LTE)
通信方式 5G:n1/2/3/5/7/8/12/20/28/38/41/77/78
LTE:B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/
20/26/28/34/38/39/40/41/42
3G:B1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1,800/1,900MHz
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac/ax (周波数帯域:2.4GHz/5GHz/6GHz)
Bluetooth? Bluetooth? 5.3
テザリング機能 対応最大接続台数:8台
対応SIM nanoSIM?/?nanoSIM
SIMカードスロット 2枚
DSDV機能 対応※2
連続待受時間 LTE:約285時間 / 3G:約242時間
連続通話時間 LTE:約3,180分 / 3G:約1,980分
その他 GPS(GLONASS/BeiDou/Galileo/QZSS/NavICサポート) /
加速度センサー / 電子コンパス / 光センサー /
近接センサー / ジャイロスコープ / 磁気センサー /
指紋センサー(電源ボタンに内蔵)・顔認証 / NFC /
FeliCa / 防水(IPX5/8)・防塵対応(IP6X)
付属品 USB ACアダプターセット / SIMイジェクトピン /
専用ケース / ユーザーマニュアル(兼製品保証書)


microSDXCスロットはないので、ROMが大きめの256GBや512GBモデルを買おうとすると、
ちょっとお高くなるので注意が必要です。ま、最近はROMは128GBに押さえて、クラウド保存に頼るのが
一般的でしょうか。

RAMは8GBあれば十分ですからね。

Antutu Ver9での評価は、総合125万点、GPUが58万点というかなりのハイエンド。
これだけあれば十分でしょう。

興味ある人はポチってみましょう。
IIJmio(みおふぉん)


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x