Twitterで@setusokuをフォローする

宮城県多賀城市の10割増し商品券に市民2000人が殺到、熱中症で搬送も。

スポンサーリンク


宮城県多賀城市の10割増し商品券に市民2000人が殺到、熱中症で搬送も。

1セット1万円分が5000円で購入でき、市内で使うことができるという
「たがもん・ボーちゃんスーパープレミアム商品券」の先着での追加販売が行われましたが、
これに反応した市民が殺到し、2000人・1kmに渡る行列ができ、現場は大混乱となったそうな。

 宮城県多賀城市が経済対策で発行した市民限定の10割増し商品券の追加販売が10日、市役所で先着順に行われ、購入希望の市民が殺到して混乱した。長蛇の列は最大1キロ近くになり、周辺では交通渋滞が発生し、救急搬送される人も出た。対応する市職員らの数が少なく、誘導や案内などが不十分で混乱に拍車をかけた。並んだ市民は「市の見立ては甘過ぎる」と怒っている。

■開始30分前で既に1500人 救急搬送される人も

 商品券は1セット1万円分を5000円で購入できる。7、8月に1世帯1セット限定で販売。残った1万2608セットを1人2セットまでとして追加販売した。市役所1階に窓口5カ所を設置し、事業を委託する多賀城・七ケ浜商工会と市の職員が対応した。

 市によると、販売開始は午前9時半を予定したが、午前9時には既に1500人以上が並び、30分繰り上げた。購入希望者に対して窓口が少なく、整理券の配布も遅れて販売はスムーズに進まず、市役所周辺は一時、2000人を超える市民であふれかえった。
市役所大混乱 10割増し商品券に市民殺到 炎天下に行列1キロ 宮城・多賀城 (河北新報) – Yahoo!ニュース

熱中症など、命を危険にさらしてまで5000円のお得を追い求めてもしょうがないだろう・・・
とは言え、せっかく来たのだから1セットだけでもゲットしたい、そんな気持ちもわかります。

なお、現地では横入りや並び間違えて順番が入れ替わりなどのトラブルも多発していたそうな。

本来的には抽選販売にするべきだったのでしょうね。とは言え、その辺受け付ける側も
めんどくさいだろうし、告知期間や当選者への通知、発送などの手間を考えると
先着で市役所に市民を並べてとっとと売ったろ!と思った気持ちも分かります。

結果として新聞沙汰になる運びとなりました。残念。

Googleフォームで抽選システムをサクッと作って当選者を決めたら、あとは・・・
どうしましょうかね。郵送?コストが掛かる。時間を区切って市役所に来てもらう?
まぁそんなところか・・・
Googleフォームを使って、抽選をする方法【プレゼント企画等】 | Shikafo Blog

という訳で、お得や節約も大事ですが、まずは自分の時間と健康が大事。
10割増しと言ってもたかだか5000円×最大2セット。
あんまり必死にならずに、程々にいきましょう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
4 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

こういうの見るとさぁ、三密回避とかソーシャルディスタンスとか忘れたのかっていいたくなる(もっとも熱中症の方が危険度高いのだか)。
正直、コロナ禍になってから人混みが苦手になりましたよ。

賄賂オリンピックの件はいつになったら記事にすんの

ずっと待ってるんだが

散々オリンピック開催を擁護してた哀れな管理人さんw

デジタルだけにしろやって感じ…
知識ない老人は定価払えばいいだけ

民間なら平日にやるし平日にやればこんなことにはならないはず
平日昼働いてる人間が買えなくなるが五千円程度は働いて稼げばいい

4
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x