1万円金貨が14.5万円で抽選販売中。近代通貨制度150周年記念一万円金貨幣だぞ。~7/6。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン


1万円金貨が14.5万円で抽選販売中。近代通貨制度150周年記念一万円金貨幣だぞ。~7/6。

公開日: :   激安速報


1万円金貨が14.5万円で抽選販売中。近代通貨制度150周年記念一万円金貨幣だぞ。~7/6。

明治4年(1871年)に通貨の単位である「円」が誕生し、我が国の近代通貨制度が始まって本年(2021年)6月に150周年を迎えることを記念して、「近代通貨制度150周年記念貨幣」が発行されることになりました。

という訳で、そろそろ新500円玉の製造が始まっているようですが、同時に1万円金貨、5000円金貨、
1000円銀貨が抽選販売を受付中です。

金貨は各2万枚、銀貨は5万枚を発行するそうな。

申込受付
期間 令和3年6月16日(水)~7月6日(火)(消印有効)

なお、1万円金貨は直径26ミリで15.6グラム、5千金貨は20ミリ、7.8グラムとのこと。
概ね1gの金の価値は現時点で7000円ですので、1万円金貨(売値145000円)は
109200円、5千金貨は54600円の価値が素材そのものにあるそうな。

1万円金貨 5000円金貨 1000円銀貨
通貨としての価値 10000円 5000円 1000円
販売価格 145,000円 9月頃決定 9月頃決定
素材 純金 純金 純銀
g数 15.6g 7.8g 31.1
素材の価値 109,200円 54,600円 3276円

という訳で、コレクションしたり、家を建てた、結婚した、子供が生まれた、起業した、
などのこの年に何からの記念日があったりして記憶に刻みたい人は、
ちょっと記念として買ってみましょう。

ちなみに、天皇陛下御在位記念 1万円金貨買取価格は123000円とのこと。
金の価格が高値水準に有る限り、洒落で買ってみてもそんなに損はしないかと。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

5 1 vote
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x
PAGE TOP