Twitterで@setusokuをフォローする

都営地下鉄のTOKOPOに入会すると、もれなく200ポイントが貰える。これまではモバイルSuicaの方がお得だった。これからは?1/23~4/30。

スポンサーリンク


都営地下鉄のTOKOPOに入会すると、もれなく200ポイントが貰える。これまではモバイルSuicaの方がお得だった。これからは?1/23~4/30。

ToKoPoとは、都営地下鉄・バスに乗ると、1乗車につき2ポイントもらえ、10ポイント単位で10円として、
PASMOにチャージできるサービスです。

2021/3/23より、モバイルPASMO/Apple PayのPASMOにも対応しました。

対象路線:
大江戸線、浅草線、三田線、新宿線、都電荒川線、日暮里・舎人ライナー、都営バス

利用料:
利用料、年会費ともに無料

利用方法:
ToKoPoに入会し、会員カードを郵送で受け取ります。その後、駅にて会員カードといつも使っているPASMOを
紐付けします。
あとはPASMOで乗車するだけで、2ポイント=2円が貰えます。

ポイント付与方法:
・1乗車につき、都電は2ポイント。1日何回でもOK。
・土日ボーナスポイントで2ポイント。1日1回まで。
・乗り継ぎボーナスポイントで2ポイント。1日1回まで。

さて、TOKOPOに新規入会すると、200ポイントがもれなく貰え、更に抽選で200名に
1000ポイントが当たります。

キャンペーン期間
令和5年1月23日(月)から4月30日(日)まで

目次

これまではモバイルSuicaのほうがお得だった:

まぁ移動するたびに2円貰ってもそんなに嬉しくないですし、合計還元率2%~2.5%程度のトヨタウォレットや
エポスカードゴールドでチャージしたモバイルSuicaで払ったほうが、1回220円として、2%としても4.4円が貰えます。
ToKuPoの倍ですね。これは東京メトロに乗っても都営地下鉄に乗っても同じ。

また、モバイルSuicaでJR東日本の電車に乗車すると、50円ごとに1ポイント貯まりますしね。

という訳で、定期券がPASMOでないと発券できない人以外は、問答無用でモバイルSuicaを
発行したほうがお得でした。

新たなポイントサービス「ToKoPo ステップアップボーナス」が4/1より開始へ。


流石に都営地下鉄側も、ToKoPoの会員数が伸び悩んでいたのでしょうか、2023/4/1より付与率が
大幅にUPする新たなポイントサービス「ToKoPo ステップアップボーナス」を始めることになりました。

同一月内に同一運賃区間の乗車回数に応じて、ポイントが3%~12%にアップします。

とは言え、「定期券を除く」ですからね。そんなに都営地下鉄を同一運賃区間で乗るかな。

上記のモバイルSuica技と比較して、自分のライフスタイルに合わせて、PASMO/Suicaを選択しましょう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
8 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

モバイルPASMOもトヨタウォレットでチャージできますけどね

うろ覚えだけどAndroidは新規登録できんかった気がするわ

JRとメトロ・都営でSUICAとPASMO切り替えて使えばええやん

時間に余裕があれば一回改札出て切り替える。時間がなければやむなし。

乞食速報の読者ならそれくらい苦じゃないでしょ

管理人は金持ってそうだから知らんけど

8
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x