Twitterで@setusokuをフォローする

日経新聞「ゴールドカードは条件満たせば年会費無料。イオン、エポス、三井住友、セゾン」。おっ、そうだな。

スポンサーリンク


日経新聞「ゴールドカードは条件満たせば年会費無料。イオン、エポス、三井住友、セゾン」。おっ、そうだな。

今やゴールドカードやプラチナカードが乱発され、「ホントどえらいカード」と言われたかつて程の
ステータスは地に堕ち、プラスチックや金属製の縦53.98mm、横85.60mm、厚み0.76mmで作られた、
たかだか「板」に特別な思い入れを抱く人はほぼほぼいないかと思いますが、
日経新聞がドヤ顔で年会費無料となるゴールドカードの作り方について解説しているのでご紹介。

イオンゴールドカードはイオンカードで年間50万円以上の買い物をすると自動的に切り替わります。年会費無料でゴールドに切り替えることができ、切り替えた後も年会費はずっと無料です。ゴールドなので空港ラウンジが利用でき、旅行保険やショッピング保険の補償も充実しています。

エポスゴールドカードは年会費が5000円ですが、年間50万円以上利用すると翌年以降無料になります。エポスポイントの有効期限が無期限になるほか、年間利用額に応じてボーナスポイントを得られます。

三井住友カードゴールド(NL)の年会費は通常5500円ですが年間100万円以上利用すると、翌年以降は無料です。こちらも空港ラウンジを利用できたり、100万円以上の利用で1万円分のボーナスポイントを獲得できたりする特典が付帯しています。

2022年に登場したSAISON GOLD Premiumも通常の年会費は1万1000円ですが、年間100万円以上使うと翌年以降は無料です。映画を1000円で観賞できたり、コンビニやカフェで最大5%のポイントを獲得できたりします。空港ラウンジも利用できます。

正直、「おっ、そうだな、まぁみんな知ってるよな」としか感想を抱けないかと思いますが、
流石は日本が誇る最高の経済新聞だな・・・素晴らしい。

そしてこの記事を書いた人、ポイ探の社長じゃねーか。
この人レベルになると、もっと書きたいことがあるだろうに、日経新聞に載せるとなると
管理人のような素人には想像も出来ない気苦労や配慮、忖度があって、
結果こうなってしまったのでしょうね。

間違っても日経新聞では「キンドル100%本+tsumiki即売りでゴールドカードが貰えた。
MIXIM 3倍界王拳でぶん回すぞ」なんて書けないでしょう。

関連記事:JQエポスゴールドカードに思い立ってから2ヶ月で辿り着いた話。まぁ死蔵するけど。 | 節約速報

関連記事:【JQエポ金インビ適用可】エポスカードを使い始めて僅か1ヶ月、23万円でゴールドカードインビテーションが来た件。さて、JQエポスに変えてMIXI
Mに流し込むか。 | 節約速報

ま、正直新聞に「年会費無料のゴールドカード」なんて載せられて、これまではゴールドカードに
ありつけなかった層がこぞって作ると、改悪されたり、ラウンジが混んだりしてろくでもないので、
正直そっとしておいて欲しい感はありますね。

とは言え、このサイトの読者には、三井住友カード プラチナプリファード(年会費33000円)も
ポイント乞食向けカードに成り下がった感もありますし、まだゴールドカードを持っていない人は、
「どうせ年会費かかるんでしょ?」など食わず嫌いにならずに、ちょっと入会を検討してみましょう。

ちょっと証券会社で投資信託を買って即時売却したり、ちょっとKyash⇒RevolutやToyotaWalletに
50万~100万円流し込んだり、ちょっとアマゾンギフト券を買って納税したり、
ふるさと納税で踏み台にすると、あっという間にゴールドカードを所持できますよ。

関連記事:三井住友カード プラチナプリファードでSBI証券の投信積立が5%、月2500Vポイント還元へ。年会費3.3万円。Kyash⇒トヨタウォレット⇒Suicaで還元率3.2%いけそうじゃない。
| 節約速報

そして取得すると分かりますが、ゴールドカードなんて「特に人生と生活に影響は与えない、
たまにラウンジに入れるだけの『板』である」ということが分かります。

今どきはスマホ決済ですから、カードそのものを財布から取り出して決済するという機会も
以前より大幅に減りましたし、クレジットカードの決済業界での地位が相対的に低下しています。

目次

今後は平カードの還元率は低下へ。

経済産業省が日本内でのクレジットカードのインターチェンジフィー(手数料)の高さを問題視し、
標準利率の公開も行っています。
クレジットカードのインターチェンジフィーの標準料率が公開されました (METI/経済産業省)

今後、クレジットカードの決済手数料は国家主導で低い割合に誘導されていくことが想定されますので、
決済手数料を原資とした、ユーザーへの還元率はどんどん低下していくでしょう。

収益難となるであろうクレジットカード会社は、高額所得者&高額決済者を囲い込むため、
ますますの高ステータスカードは乱発され、そして謎のステータス感を売り物とする高年会費カードは
どんどん作られ、見栄っ張りがそれに喜んで入会し、そのへんの貧乏人向け平カードの
還元率はますます低下していくでしょうね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
3.3 3 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
8 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

エポス一年ずっとtsumiki証券積立やってやったのに、結局インビくれなかったわ
カード毎月2枚発行して40枚持ってることくらいしか思い当たる節がない

有識者「ポイントサイトでイオンカードを複数枚申し込むしてポイントをゲットするんだぞ 30日で6枚以上はダメだぞ 」

うっかり余計に数枚発行しちまったけど時間差で全部承認されたw

決済手数料については経産省の発表よりずっと前にAirPAYが中吊り広告でぶっちゃけてたよね

JQエポスはアミュプラザでインビ無しでも初年度無料で即時発行ってのを年末やってた

乞食は疎まれてるくらいがちょうどいい
疎まれてもめげない人間だけで美味しい蜜を吸いたいものだけど、現実はそうはいかんな

靴磨きの少年。

執筆者が言いたいことを言えないのは”日経新聞に対する忖度”じゃなくて”教唆を避けるため”だからじゃないのかな?
最近の警察・検察は、個人よりも企業側を保護する動きが強くて(金融関連事件に関してのみ)個人よりも企業利益が優先される風潮になってしまった。
企業側が「想定外の利用によって損害を受けた」と言い張れば警察が簡単に動くようになったので、未検証のまま(規約に未記載のまま)新サービスを開始しちゃう企業が増えて、個人が複アカ等で利益を得ただけで「不正だ!悪用だ!」と事件化されてしまうようになった。
そもそも利用規約で禁止されていれば誰も手出ししない”やり方(複アカとか複数枚発行とか)”なのに、企業側の気分次第で事後的に事件化されてしまうので、公で「MIXIM 3倍界王拳でぶん回す」とか書いたら”教唆”と捉えられ兼ねないからね。
最近の警察・検察は、個人の自由よりもシステム全体の安定を優先しがち。要するに全体主義化してるって事じゃないかな。

経済産業省発表
「ゴールドカードは24Kメッキor純金製とします」(キリッ
これならゴールドカードが復権できるな。

8
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x