本物の香りがかけらもない腹筋ベルト「中華製VAVACO社製品」を買ってみた。SIXPADは2.7万、中華は5000円。筋肉痛は特になし。単なるマゾマシーン。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


本物の香りがかけらもない腹筋ベルト「中華製VAVACO社製品」を買ってみた。SIXPADは2.7万、中華は5000円。筋肉痛は特になし。単なるマゾマシーン。

公開日: :   レビュー

本物の香りがかけらもない腹筋ベルト「中華製VAVACO社製品」を買ってみた。SIXPADは2.7万、中華は5000円。筋肉痛は特になし。単なるマゾマシーン。

腹筋ベルト・腹筋マシンとして有名なSIXPADは、日本製を売りにしてなんとなく正規品っぽい
ブランドイメージを身にまとい、2.7万円という高額な価格帯で販売中です。

一方、中華製品ですと概ね3000円~6000円程度で販売中であり、どちらもやることは20Hzの電気を
腹筋に流して、筋肉を痙攣させて筋機能の向上を目指すというものです。

どうせならば安くて怪しいのを買ってやろうと思いたち、アマゾンで「中華製VAVACO社製品」をポチってみました。

なお、楽天で本家SIXPADがポイント30%で売っていますが、特に効果がなさそうなAbs Fit1が対象で、
それなりに電流が流れるAbs Fit2は対象外。要するに売れ残り商品の投げ売りです。
買ってはいけません。広告に金をかけて、なんとなくそれっぽいモデルを雇い、それっぽい広告を作ると、
もっともらしく見えるという典型例ですな。それを担ぐ楽天も、アフィリエイターも、うーん。
関連記事:楽天スーパーDEALでSIXPADがポイント35倍。腹筋がムキムキへ。ランニングコスト検証。本当に効くのか?

中華製VAVACO社腹筋ベルト:

はい到着。

割と薄いパッケージにて到着しました。


本製品はmicroUSB充電式で、USBケーブルと本体が3つも付属しています。
この本体はそれぞれバッテリー内蔵式で、バッテリーが切れたときに交換用として使えますし、
両腕用として同時に使えます。

つまり、それだけ原価が安いということ。

ジャパネットたかたの「いまなら3つで6000円、大特価、期間限定今だけ!」というアレです。
1個で2000円で売ってくれ、という論理は通じないようですね。


本体。若干ピンぼけすいません。想像以上に薄くてペラペラですよ。
サロンパス2枚分ぐらいの厚みがあります。


その他付属品。腕用PADと、交換用PADとが付いてきます。
この交換用パッドは1000円ぐらいでアマゾンで販売中です。


電源部。ON/INCボタンを押すと電源ON、そのまま連打すると強度が上がっていきます。
PROGRAMボタンで振動モードを変えることが出来ます。
OFF/DECボタンで強度を下げ、そのまま連打すると電源OFFです。


裏面。ちょっと安いっぽい。たしかに安いけど、なぜにボタン式なんだ?
⇒後々に結構振動することがわかったため、振動条件下で固定するのはボタン式が合理的だと気が付きました。


全力で怪しい日本語の取扱説明書。1回の充電で20分の運動がレベル3で8回程度出来るそうな。


全力で怪しい日本語の取扱説明書その2。強さは8段階です。運動モード(振動パターン)が6種類あるので、
合計48段階とのこと。マシンの動きに反発すると、より強烈な刺激を味わえるそうな。


充電ナウ。3本のmicroUSBでさっさと充電します。


保管時の写真。粘着パッドに透明のフィルムをかぶせて、埃がつかないように保管します。
なお、パッケージに厚紙のようなものが入っていますが、それはPADを保存する台座ですので、
捨てないようにしましょう。

装着してみた。

はいこちら。

ちょっとあれな画像なので、リンク式にしておきます。選択すると大きく表示されます。

実際に電気を流すと、この真中の電極部から青色のLEDライトが灯り、リアクターを胸部に埋め込んだ、
アイアンマンのトニー・スタークの気分が味わえます。

アイアンマンのリアクター、よく知らない人向けに解説しますと、胸で光っているこれですね。
ハリウッド俳優のトニー・スタークが胸につけていると実に映えますが、
節約速報の管理人が付けているのは、中華製の腹筋ベルトで、20Hzの電気でしびれているだけという有様。
かなC。

強度は結構あるよ:

全部で8段階の強さがあり、体感した次の通り。
レベル1:ちょっとしびれているけど、こんなもんか。中華製なんて買うんじゃなかった。
レベル2:腹筋全体が振動しています。
レベル3:普通の人が最初に常用できる限界。
レベル4:ちょっと耐えるのがしんどい。
レベル5:変な声が出る。
レベル6:かなりの覚悟が必要。
レベル7:呼吸がし辛い。痛い。効きそう。この辺から視線が振動でぶれ始めてPCが若干見づらい。
レベル8:もうラメェ。腰も痛い。中華製なんて買うんじゃなかった。

という訳で、腹筋を振動させるという目的は十分に達成できます。

効果はあるのか?筋肉痛は来ないぞ。

管理人、別に痛い思いをしたくてこの腹筋ベルトを買ったわけではなく、お腹を引き締めたかったから買ったわけです。
腹筋を強化するにはそれなりに死ぬ思いをしなければならない、腹筋に生命の危機を覚えさせ、
強化させなければいけないという謎の使命感から、初日からレベル6で20分程度×2をこなしてみました。

確かに振動しているときは結構腹の奥に来るものがあります。立っているのが辛く、
振動のON/OFF時(10秒おきに繰り返される)についつい変な声がでます。

しかし、次の日、そのまた次の日、と来るはずの筋肉痛は一向に来ませんでした。
腹筋ローラーだとすぐに来るのですけどね。


という訳で、まだ使って数日しか確認できていませんが、未だに筋肉痛はこず、
単に痛がるのを楽しむマシーン、通称マゾマシーンになっております。

2ヶ月程度レベル8で継続利用すれば効果があるかもしれませんが、普通に腹筋ローラーで追い込んだほうが
効果があるかも。

買う人はあまり期待せずに買いましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP