楽天ポイントをnanacoに交換する方法。「楽天⇒ANAマイル⇒nanaco」で「3楽天ポイント=1nanaco」は既に確立済み。

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


楽天ポイントをnanacoに交換する方法。「楽天⇒ANAマイル⇒nanaco」で「3楽天ポイント=1nanaco」は既に確立済み。

公開日: :   楽天ポイント


楽天ポイントをnanacoに交換する方法。「楽天⇒ANAマイル⇒nanaco」で「3楽天ポイント=1nanaco」は既に確立済み。

楽天ポイントはEdyに変換できますが、セブン-イレブンで買い物をする時にEdy払いをすると、
ボーナスnanacoポイントが貰えず、悔しい思いをしたので、楽天ポイントをnanacoに変換する方法が無いか、
検証してみることにしました。

楽天⇒ANAマイル⇒nanacoで3楽天ポイント=1nanaco

ポイ探というポイント変換ルートを検索できるサイトがあり、そこでの検索結果を見る限り、
現時点ではANAマイルを経由して交換できるようです。

30000楽天ポイント⇒15000ANAマイル⇒10000nanacoポイント⇒10000nanaco

注意事項:
※ ANAからnanacoポイントのルート
  提携企業へのポイント移行(Edy含む)が年度(4月~翌3月)累計30,000マイル以上になると
 [ANA] 10,000マイル ⇒ [nanacoポイント] 5,000p のレートが適用されます。

なぜ3万楽天ポイント単位かというと、上記のANAのマイル規約を適用するためですね。

ただ、この方法は全く美味くない。3万楽天ポイントを1万nanacoに変換する意味は全くありません。
普通にポイントとして、もしくはEdyとして使ったほうがだいぶマシでした。普通に消費しましょう。

ただ、2楽天ポイント=1ANAマイルに変換できます。この時点で、1ANAマイル=2円換算となっています。
もしANAマイルを沖縄や北海道往復で1マイル=3~5円に変換できる方法を持っているならば、
(例えば、ANAの特典航空券で移動して、会社に正規料金を請求するとか)、なかなかウマウマなルートかも。

例を挙げますと、5/28(木)の8:50羽田発、11:30那覇着は特割で37290円、
翌日の5/29(金)の19:20那覇発、21:40羽田着は特割で37290円、合計74580円となります。

必要な往復分のマイルは18000マイル、その為、1マイル=4.14円換算となります。

2楽天ポイント=1ANAマイル=4.14円、つまり1楽天ポイント=2.07円となり、
楽天ポイントの価値倍増化が出来ました。


格安SIMのU-mobileで「データ通信5GBプラン」が2ヶ月無料。事務手数料も無料。そのまま解約してもOK。無料のデータSIMとしてどうぞ。


スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP