auで毎月3が付く日は三太郎の日でミスタードーナツのドーナツ216円分、2個相当がもれなく貰える。純正⇒MVNO化で年10万節約可能。

logo

最新記事一覧

本日明日の締め切りキャンペーン        ドコモ月々サポート一覧 | au 毎月割一覧


auで毎月3が付く日は三太郎の日でミスタードーナツのドーナツ216円分、2個相当がもれなく貰える。純正⇒MVNO化で年10万節約可能。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


auで毎月3が付く日は三太郎の日でミスタードーナツのドーナツ216円分、2個相当がもれなく貰える。純正⇒MVNO化で年10万節約可能。

※今月分復活、216円分がもらえます。auスマートパスプレミアム会員ならば324円分とのこと。

auユーザーが得をする日ということで、毎月3,13,23日は三太郎の日、
何かしら特典が貰えるそうな。

今月貰えるもの:
・ミスタードーナツのドーナツ216円分電子ギフトチケットが
auスマートパスプレミアム(月額499円)で324円分貰える(憤怒)

・Wowma!に新規会員登録で300MB(GBじゃないよ)が貰える。
・Wowma!でお買い物で300MB(TBでもないよ)が貰える。

うーん、このご時世、キャリア純正回線を維持できる人というのは、貴族並かと。
値段に敏感で価格感応性の高い人は既にMVNOに逃げていますしね。

auキャリア純正回線の人は、回線には毎月バカ高いお金を払うのに、
216円のドーナツには必死になってミスタードーナツに並ぶのでしょうか。うーん。

正規にお金を払ってくれるユーザーのおかげで、MVNO乞食は美味しい思いを出来る。
ある意味相互扶助社会ですね。

管理人個人的には、仕事などで常に安定したデータ通信(デザリング)をしたい人か、
電話しまくりたい人以外は、概ねMVNOで問題ないかと思うのですが・・・
関連記事:キャリア純正回線(MNO)を使うべき理由とMVNOでは出来ない運用まとめ。

純正⇒MVNO化で年10万節約可能。それは33時間分の労働に匹敵。

よく分からないからMVNOの人は、8月の夏休みやお盆を利用して、MVNOに乗り換えましょう。
キャリア純正8000円、MVNO2000円として、月6000円の差、24ヶ月で144000円の差が出ます。

可処分所得14.4万円は税引前所得(給料額面)で20万円程度となり、これは2年の計算ですので、
年収10万円程度に相当します。

キャリア純正サービスが年収10万円に相当するということで、
この年10万が多いと考えるか少ないと考えるかは、人次第ですね。

ただ、正社員(30歳前後)の残業時給(額面)3000円として、33時間分ぐらいですので、
概ねホワイトな企業の一ヶ月分の残業時間に相当します。

もちろん、労働者は自分の携帯回線がMVNOか純正かに応じて、そんなに流動的に労働時間を調整できず、
また給料も調整出来ないのですが、自分の労働33時間分とキャリア純正回線のサービスが
見合っているのかを考える必要があります。

見合ってないよね、と思う人は、MVNOにしましょう。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

ソフトバンクANA Phoneとして「Xperia XZ3」が登場へ。月々510マイル、2年で5回飛行機に乗ると1回5000、合計32240マイルが貯まる。11/29 10時~。

記事を読む

シャープがダブルM字ハゲ液晶のスマートフォン「AQUOS R2 compact」を2019年1月中旬から発売へ。5.2型/SD845/RAM4GB/64GB/Android9.0。

記事を読む

アマゾン公式でiPhoneやiPadが正式に販売開始予定。日本含む全世界で数週間以内に販売開始。

記事を読む

mineoがソフトバンク回線を利用したSプランを業界最高値で提供予定。半年間基本料無料。auプランでもテザイングが可能へ。~11/6。

記事を読む

中華メーカーのRoyoleが世界初、折り畳めるスマホ「FlexPai」を発売へ。ただし実用性はあまりない。

記事を読む

UQモバイル解約して、ドコモのパケットパックM(5GB)⇒L(20GB)にした話。20円差で12GB上昇。

記事を読む

Huawei Mate 20シリーズが一挙に4機種発表へ。20 Pro、Porsche Design Mate 20 RS、20 X。20無印とXは豆粒ハゲ。

記事を読む

ドコモ・au・ソフトバンクのiPhoneXS/XS Max/XRの一括端末代、分割価格、実質価格、値段、月々サポート・毎月割・月月割、維持費比較まとめ。

記事を読む

手のひらサイズの3.3インチ小型スマートフォン「Palm Phone」が発表へ。Android8.1/62.5g/SD435/RAM3GB/ROM32GB/12MP/8MP/800mAh。

記事を読む

ドコモが世界最薄5.3mm・最軽量47gのカードサイズケータイ「KY-01L」を発表へ。一括3.1万、実質1万円。テザリングサポート。

記事を読む

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

PAGE TOP