全銀システムの銀行間送金手数料が半分に引き下げへ。振込手数料の値下げにつながるかも。10月~。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン


全銀システムの銀行間送金手数料が半分に引き下げへ。振込手数料の値下げにつながるかも。10月~。

公開日: :   生活ネタ, 金融


全銀システムの銀行間送金手数料が半分に引き下げへ。振込手数料の値下げにつながるかも。10月~。

全国の銀行間を接続し、送金等のやり取りを行う「全国銀行資金決済ネットワーク」の送金手数料が、
今の半分程度に引き下げる見込みだそうな。

現行手数料と改定後手数料:

改定前 改定後
3万円未満 117円 62円
3万円以上 162円 62円

この手のシステムって新たな機能追加(エンハンス)がなければ年間保守料金だけで済みそうですが、
現実にはCOBOL?などで動いているシステムは技術者の高齢化と、それに伴う高賃金化で
なかなか委託保守料も値下げできないのが現実でしょうね。

そんな折で値下げとは、なかなか思い切ったことをやりますね、全銀システム。
全国の銀行、キャッシュレス決済業者の突き上げ、金融庁からの圧力もあったのでしょうね。

なお、改定時期は今年10月とのこと。

銀行にとっての接続料とも言えるこの手数料が減少すれば、消費者向けの振込手数料も
多少は値下げしてもらえるかも。ただ、収益源の減少に悩む銀行側が、値下げされた接続料と
消費者に提示する振込手数料の差異(利ざや)をそう簡単に手放すとも思えない。

今後のニュースに期待です。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

日本眼科学会がブルーライトカットは意味がないと発表へ。JINSの株価は言うほど下げない。

記事を読む

河野大臣、次はFAX根絶を決断する。

記事を読む

ジャパンネット銀行の投資信託口座開設で投資信託1000円分が貰える。~4/13。

記事を読む

逮捕を恐れぬ無敵のメルカリ民、今後は酒税法違反覚悟で生ジョッキ缶を転売し始める。医薬品は2回売ったら有罪になったな。やってしまった人は震えて眠れ。

記事を読む

ロジクールが楽天で行う売値マシマシ・ポイント界王拳商法に注意。知らずに買うと損するぞ。知らぬ間に高額領収書メーカーに加担することに。

記事を読む

【ビジネスマン閲覧注意】貧乏サラリーマンはマルイのラクチン軽快シューズで十分。管理人も今から買うぞ。

記事を読む

【東京】コロナ対策、次は東京・京都・沖縄に「まん防」適用へ。もう無理だろ。名前がふざけてるし。

記事を読む

【乞食大集合】ローソンお試し引き換え祭りで一時的に還元率ブーストへ。ハーゲンダッツは今回無し。4/7 10時~。お酒は4/8 17時~。

記事を読む

【東京23区】管理人、マンションの無料光回線がうんち速度過ぎて楽天モバイルの固定回線化を決意。

記事を読む

【悲報】キリンビールの公式っぽい偽物ツイッターアカウントが見つかる。すでに終わったキャンペーン情報をつぶやき中。

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    手数料減収分を他の料金に上乗せ、若しくはサービスの縮小でしょうね。

  2. ぽろたん より:

    全銀システム手数料は40年間不変というのは流石に改善が必要でしょう(公取委もその認識)。手数料引き下げは政府の成長戦略実行計画に盛り込まれている(「引き下げる」と明記)ので、金融庁や業者からの突き上げ程度の話じゃないですね。振込手数料自体は素直に下がると考えればいいでしょう(他のサービス改悪はあるだろうけど)。

  3. 匿名 より:

    都銀地銀なんてこういう濡れてて泡の利益を絞られたら、ますます銀行のやってる他のサービスが悪化してくとしか思えない。もしそういうその他のサービスにしわ寄せをするようなことをするならその結果、例えば小売店の小銭の銀行での換金手数料と小売店のキャッシュレスサービスへの移行の手数料とで相殺されて、結果的には銀行の首を絞めさらにはどこにも経済的効果が生まれない、なんてことになるのは目に見えてる。
    さてどうするのが正解なのかね?

Message:投稿されたコメントは承認され次第表示されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)URLのみの場合、何か日本語で追記してください。

PAGE TOP