当サイトは全て記事に広告を含みます。 Twitterで@setusokuをフォローする

JR東日本とPASMOで通学定期は1年目さえ発行すれば卒業まで在学確認不要に。4/1~。

スポンサーリンク


JR東日本とPASMOで通学定期は1年目さえ発行すれば卒業まで在学確認不要に。4/1~。

JR東日本とPASMOにおいて、2024年4月1日(月)以降、入学時等に一度窓口に行き、
その際に通学証明書を出せば、卒業まで以降の在学確認は不要になるそうな。

これにより、券売機にて通学定期券を継続購入できますし、モバイルSuicaなどは
アプリ上で通学定期券を更新できる、とのこと。

PASMOはこちら。概要は同じで、2024/4/1以降適用とのこと。

最近はみどりの窓口も激減している上、数少ない窓口は激混みです。
特に通勤・通学定期の更新時期は窓口に長蛇の列が出来ていて、うんざりすることもちらほら。

という訳で、出来る限り並ばずに、時間を無駄にしないようにしようというのが今回の改正の趣旨になります。

まぁ私鉄もJR側も、窓口をどんどん閉めて、オンラインでの対応を加速していくのでしょうね。
これも時代の流れです。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
1 1 vote
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
4 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

0円で学生になれる学校ないかな

義務教育ってやつだな

放送大学でもいいのかな?

全科履修ならイケルはず
 ※ただし、10年位前の条件だ
ペイできるかどうかは個人の状況によるな

4
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x