Twitterで@setusokuをフォローする

厚木市民、先着10万名限定、1万円以上のレシート送付で3000円キャッシュバック。もう無条件に配ろうぜ。1/16~2/15。

スポンサーリンク


厚木市民、先着10万名限定、1万円以上のレシート送付で3000円キャッシュバック。1/16~2/15。

厚木市民が厚木市内のお店で 合計1万円以上のレシートを集めて応募すると、
先着10万名限定、3000円がキャッシュバックされます。

申請は1人1回まで、同居家族分をまとめて申請も可、とのこと。

■対象となるレシート・領収書
令和4年12月15日(木曜)から令和5年2月15日(水曜)

■応募期間
令和5年1月16日(月曜)から令和5年2月15日(水曜)まで

■対象外レシート
法令等で対象にできないもの
▶ たばこ、保険診療、保険契約、処方箋に基づく薬代 など

換金性が高いもの
▶ 商品券、図書券、ビール券、プリペイドカード、切手、印紙 など

その他、消費喚起に繋がらないもの
▶ 税金、電気・ガス・水道料金、家賃、コンビニエンスストアなどでの収納代行 など


これ、もう応募する方もチェックする方も大変だから、厚木市民に3000円を配れば良いのでは。
人間、生きていたら2ヶ月間で家族分含めて1人1万円ぐらい使うでしょうし、
応募させる手間が無駄&行政リソースがでは。

厚木市の人口は22.57万名ということで、半分の1500円にすれば概ね配れるでしょう。

ただ、行政から無条件に1500円の補助金が配られれば、「全然足りない!」「ばらまき政策!」
「所得制限を設けるべきだ!」などの人が喚き散らしますが、レシート応募で3000円が貰えると、
「厚木市は太っ腹やなー」の評価に変わるのは謎。

おそらくレシートを集めて応募して、口座に振り込まれるというハードルを乗り越えて、
3000円をゲットするという目標の達成感が人を満足させるのでしょう。

天から多少小銭が同じだけ降ってきても、ただ文句を言うだけでしょうね。

興味ある人は応募してみましょう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
1 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

ある意味所得制限では?
普通に働くより効率悪ければ応募しないだろうし。

1
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x