Twitterで@setusokuをフォローする

ステーキハウスのブロンコビリーでウルグアイビーフが最大500円引き。9/1~。

スポンサーリンク


ステーキハウスのブロンコビリーでウルグアイビーフが最大500円引き。9/1~。

ブロンコビリーとビリーザキッドは別物で、株式会社ブロンコビリーは、東海地方(愛知県・岐阜県・三重県・静岡県)に
展開している企業で、最近は馬鹿が店内の冷蔵庫に入って写真撮影している件で炎上し、
大きく炎上しました。

ビリーザキッドはもう少しこじんまりとした店舗数で、展開も関東限定とのこと。

さて、今なら期間限定でウルグアイビーフが500円引きにてセール中です。

対象メニュー:「ウルグアイ産 炭焼き超厚切り熟成サーロインステーキ」
150g:1,480円 → 1,280円
200g:1,780円 → 1,480円
300g:2,480円 → 2,080円
400g:3,180円 → 2,680円

キャンペーン期間:9/1~

店舗検索 ステーキ・ハンバーグのブロンコビリー

東京近郊の店舗:
新小岩店 国分寺店 保木間店 鹿浜店 北綾瀬店 多摩ニュータウン通り店
東久留米店 昭島昭和の森店 町田多摩境店 八王子大和田店

ちょっと気になるのは、こういった価格の打ち消し表示を行うには厳しい条件があり、
「直近N日間以上(相応の期間以上)、販売した実績があること」が、
消費者庁の二重価格表示防止ガイドラインにて定められています。

9月1日(火)から期間限定の特別価格で登場!とのことですが、
8/31まで打ち消し前の価格で売っていた実績が必要となります。

昨年の5月にブロンコビリーがいち早く導入し、その人気のため一時販売終了するほどご支持をいただいたウルグアイビーフ。

との記述があり、一時期販売を休止していたのではないか?とも思われます。
仮に2020/9/1に販売を再開したのであれば、直近の販売実績がいつなのか、
どの程度の数が出たのか、「相応の期間」「販売実績」と言えるのか、
ちょっと気になりますが、東証一部上場企業なので大丈夫でしょう。きっと。

こちらの記事では2019/5/27より発売、その後一時休止、2019/9/14より順次発売開始だそうです。
じゃあ二重価格の疑いなく、問題なく安心して食べられそうですね。
実はコスパ最強なステーキハウス『ブロンコビリー』で、大人気の“グラスフェッドビーフ”を食べてきた(2019年10月12日)|BIGLOBEニュース

うまそうですので、興味ある人は行ってみましょう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
3 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

うちからブロンコビリー遠いので、やっぱりステーキでいいや。
※次こそ石板温め直してもらってガーリックライスをおいしくいただく予定

Montevideoまで40時間掛けて食べに行ったわ…..。近所のピロンコブリーなら、歩いて4分だから楽。南米産牛肉、コスパ最高。赤身の炭火焼きオススメ。

いきりステーキもここも時間の問題かもね?

3
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x