ahamo申し込み時の特典が拡大へ。先行エントリー+4/15以降に申し込めば誰でも6000ポイント付与。既存ユーザーは騙されるなよ。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン


ahamo申し込み時の特典が拡大へ。先行エントリー+4/15以降に申し込めば誰でも6000ポイント付与。既存ユーザーは騙されるなよ。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技


ahamo申し込み時の特典が拡大へ。先行エントリー+申し込めば誰でも6000ポイント付与。既存ユーザーは騙されるなよ。

これまで、ドコモの新料金プランであるahamoの先行エントリー(3/25受付終了)で3000ポイント付与、
更に初動の混雑緩和のため、2021年4月15日~2021年5月31日に「ahamo新規契約」もしくは
「ahamoオススメ機種購入」をした人を対象にプラス3000ポイント、合計6000ポイントが貰えました。

3/25付で「ahamo新規契約」もしくは「ahamoオススメ機種購入」の条件が外れ、
4/15~5/31にahamoの契約をした人全てに+3000ポイントが付与される事となりました。

変更点:

先行エントリー 先行エントリー+4/15~5/31契約実施
ドコモ既存ユーザーがプラン変更した場合 3000 3000
⇒6000に増額
全くの新規契約 3000 6000
ドコモ既存ユーザーが機種購入した場合 3000 6000

既存ユーザーは旧料金プランとのトレードオフ:

やったね!ドコモ既存ユーザーも4/15~5/31にプラン変更で6000ポイント貰えるよ!
ということで思考停止しては行けません。

4/15に申し込むということは、プラン適用は5月から。
一方、3月中に申し込むとプラン適用は4月から。

よってプラン適用に1ヶ月の差が出るので、1ヶ月間の料金プランの新旧の差異額で、
ahamoを選択する必要があります。

現状のドコモユーザーが一番使っていそうなギガホ(60GB)は、7678円税込み。
一方アハモは2970円税込み。差額はマイナス4708円。

よって3000ポイントは見捨てて、今すぐプラン変更を申し込み、月額を4708円を節約することが
合理的思考です。もっとも、この選択は60GBもいらないし、20GBあれば十分で、
かつ5分電話無料が欲しいな、という人限定です。


限定です、という割にはほとんどのユーザーが20GBあれば十分でしょうし、
5分電話無料はあったほうがお店の予約の電話に活用できると思いますけど。

という訳で、既にドコモを利用しているユーザーは、自分の料金プランとahamo税込み料金2970円、
そして3000dポイントとのトレードオフを見据えて、プラン変更をするか検討してみましょう。

普通の人は、ドコモがお願いする混雑緩和に協力せず、無視してプラン変更するのがオススメです。
3000dポイントよりも現金値引きのほうが普通は嬉しいですし。

ちなみにドコモさん、早速不具合が出ていますが、申込みそのものに支障はありません。
ただ完了画面が表示されずに申し込めたか不明なまま手続きが終わってしまうだけです。
無問題(いうほど無問題か?不安になるかも)ですね。
ドコモの「ahamo」、登録手続きに不具合 一定の条件下で完了画面が表示されず – ITmedia NEWS




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
13 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

ああ、もうドコモで決まりだな。6000円も積まれたら…ねぇ?
純新規だから難しい計算も不要だし。15日になったら申し込みするかな。
そしたら、KDDIも積んできたりして(笑)

確かその日すぐプラン適用でどちらかの高い値段の方を請求でしたよ

差額1700円ぐらいなら、混雑緩和に協力した方がよいかも。
最初の頃はトラブルが付きものだし、こなれてから移行した方がよいかもですね。知らんけど。

まだなんかありそうではあるドハモ

ahamoにしたいけどau端末しかない。
周波数問題に振り回されるから、
これからはSIMフリー端末買って、
こういう時に備えるべきですねー。

ドコモの思考の裏まで読んで頭いいな。その上でその思惑に乗っかることが得になる限定的状況まで計算してるとは。お願い、抱いて。

管理人氏なら既知だとは思っていたのですが、ドコモユーザーの最適解は「来月にギガライトに変更し、4/16以降にahamoにする」が正しいです。ギガライトは何GB使ってようがステップ1の値段とahamoの値段を比較するので、ギガライトのほうが低廉ですからそちらが適用されます。4/16まで気にせず通信をして、7GB使い切ったら遅くなるのに耐えて変える、がよろしいかと。

失礼、不勉強だったので再度。ステップどうこうの部分は忘れてください。

ソースはその提供条件書の以下部分で。
> 課金順は、定期契約の有無にかかわらず、「5G ギガホ」、「5G ギガホ プレミア」、「ギガホ 2」、「ギガホ」、「ギガホ プレミア」
⇒ ahamo ⇒ 「5G ギガライト」、「ギガライト」、「ケータイプラン 2」、「ケータイプラン」、「はじめてスマホプラン」、「データプ
ラン 2」、「データプラン」、「キッズケータイプラン 2」、「キッズケータイプラン」となります。

ギガホ利用中でahamoに申し込む:変更月はギガホ7,865円が請求される
ギガライト利用中でahamoに申込:変更月はahamo2,970円が請求される

という管理人のご認識もその通りで合っています。
ギガホ⇒ahamoに変えるにあたり、

3月中にギガホ⇒ahamo:
3月請求7,865円(ギガホ)
4月請求2,970円(ahamo)
先行エントリー-3,000p
7865+2970-3000、3+4月分は実質7,835円

3月中にギガライト変更予約し4/15以降にahamo:
3月請求7,865円(ギガホ)
4月請求2,970円(ahamo)
先行エントリー-6,000p
7865+2970-6000、3+4月分は実質4,835円
ただし、4/15までは7GB超えると128kbps。

3月をすでにギガホ利用で迎え先行エントリー済みのドコモユーザーなら、そのまま4月を迎えてギガホから変更すると4月分ギガホ7,865円が請求されて増額分3,000pを増えるよりも、ギガライト変更予約をしてahamo2,970円が請求されて増額分3,000p受け取るほうがよろしいと思います。

やった!アマギフください!!
しかも自分で言ったくせしてギガライト変更予約忘れるという体たらく…アマギフボーナスで癒してください!!!

ゴチでした!!


13
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x
PAGE TOP