アマゾンがHuaweiのP40liteやMatePadはGooglePlayが使えず、Huawei Mobile Service「AppGallery」になると注意喚起。アマゾンアプリストアは一応使える。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン


アマゾンがHuaweiのP40liteやMatePadはGooglePlayが使えず、Huawei Mobile Service「AppGallery」になると注意喚起。アマゾンアプリストアは一応使える。

公開日: :   携帯関連・料金プラン技

※特選タイムセール復活です。


アマゾンがHuaweiのP40liteやMatePadはGooglePlayが使えず、Huawei Mobile Service「AppGallery」になると注意喚起。アマゾンアプリストアは一応使える。


Huawei P40 liteやPro、MatePad10などの新機種発表に湧くファーウェイですが、
これらの機種はGoogleモバイルサービス(GMS、GooglePlay)が使えず、Huawei Mobile Service「AppGallery」が
アプリのインストール元になるよ、と注意喚起をしています。

GooglePlayが使えないということは、Youtube、Google Map、Gmailを始めとするGoogle製アプリが
正常には利用できないことを意味しています。

Chromeはインストール出来るようですが、ログインが不可なので別のデバイスとの連携が不可能です。
グーグルマップも一応使えますが、ログイン不可とのこと。

アプリは原則としてHuaweiのアプリマーケットであるAppGalleryからインストールすることになります。

apkぶっこ抜いてもログイン不可:

もちろん、HuaweiのアプリマーケットであるAppGalleryではGoogle Map、Gmail、Chromeはダウンロードできません。
.apkぶっこ抜き技やapk pureなどでインストールはすることは出来ますが、
インストールしてもアプリ内でログインが出来ません。

つまり、事実上使い物にならない文鎮とのこと。

アマゾンアプリストアは使える:

一応アマゾンアプリストアは動作するので、そこからインストールは可能です。

しかしながら、それら迂回路でインストールしたGoogle謹製アプリは、Huaweiというだけでブロックされており、
事実上まともに使えないとのこと。

また、GooglePlay開発者サービスが使えないため、それに依存したサービス系も動かない、とのこと。

という訳で、今後は迂回路やらハック技が増えてきそうですが、それと同時に塞がれる穴も出てくるため、
安定してGoogleサービスを使う気があるのであれば、辞めておいたほうが良いかと。

そこまで手間ひまかけてファーウェイ端末を「ただちょっと端末代が安いから」という理由で
使うべきではありません。ハック技を調べる時間もコストです。

そのうちHuawei Mobile Service「AppGallery」がAppleのApp StoreやGoogleのGooglePlayストアほど
盛り上がってくるとこういった制限も事実上気にならなくなるでしょう。

HuaweiがGoogleのサービスレベルを凌駕するブラウザやメーラー、マップサービスを提供する時代が来れば、
Huawei Mobile Service「AppGallery」でも満足できるかも。

とは言え、そんな時代が来ると、日本的には安全保障の意味で非常に困ったことになっているでしょう。

今回(以降)のファーウェイ端末は、事実上購入を見送ったほうが無難かと。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

関連記事

レンタルモバイルバッテリー「Charge SPOT」がApplePay払いで何度でも1円。~7/30。

記事を読む

楽天モバイルのエリア整備が遅延中。人口カバー率未だ88.6%で先は長い。世界的な半導体不足が原因か。

記事を読む

楽天モバイル、3ヶ月無料開始。お得に入会する方法まとめ。

記事を読む

ワイモバイルがUQモバイルに対抗してGB繰越に対応へ。データ増量オプション改定も多少使いやすく。8月~

記事を読む

【今日まで】楽天モバイルのUN-LIMIT申込みでポイント10倍。~7/26 2時。

記事を読む

ahamoにMNPで3000-7000ポイント、ドコモギガプランで1万ポイント、端末購入で2.2万ポイント付与キャンペーンを開催中。6/10~8/15。

記事を読む

auが22歳以下なら使い放題MAXが6カ月間1,500円割引になる「au U22夏割」を開始へ。普通povoにするよね。6/4~8/31。

記事を読む

auのpovoの先行エントリー3000円相当auPAYバック、手続きしないと貰えないぞ。受取期限は7/31まで。

記事を読む

Yahoo!携帯ショップからLINEMOを契約すると+3000円相当、合計13000円相当PayPayボーナスが貰える。

記事を読む

総務省「インターネット固定回線の違約金は上限1ヶ月分が望ましい」。これは朗報。伝説の5年縛りをやらかすのはソフトバンク。違約金も16500円で絶頂しそう。

記事を読む

0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
6 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

本当の脅威は「中国(という国家全体)」ではなく「中国共産党(中共)」です。
Huawei Mobile Service(HMS)のような「中国勢の普及」が脅威となるのは現時点に限った話であって、早期に中共が事実上の解体(更生)さえしてくれれば、むしろGAFAに対抗しうる競合となり業界全体のサービス向上に繋がります。
中共の息がかかったベンダーを淘汰させるのではなく「中共だけ」を淘汰させれば、今脅威に思えているもの全てが世界中の利益に変貌します。
中国系ベンダー自身は「ビジネスマン」なので「できるだけ思想や政治には関わりたくない」というのが本音です。中国人はそれくらいドライな人種です。

アメリカからの締め付けが非常に厳しくこれから先新製品を安定して出せるかも不透明な状況らしいですよ
共産党が潰れる奇跡でも起きない限り関わるのも避けたほうがいいですね

DDoSの踏み台にされうる可能性を排除できない以上、今後Hauweiを使わない事が社会的なマナーみたいになりそうな雰囲気すら漂ってるね今 米中衝突とか考えたくないねえ

TPlinkのことかw

Huaweiがダメなら、ほかの中華端末もいずれ全部同じ状況になるんじゃないかなあ


6
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x
PAGE TOP