バルミューダの「BALMUDA Phone」が技適問題で販売停止へ。 | ニュー節約速報

logo

  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン


バルミューダの「BALMUDA Phone」が技適問題で販売停止へ。

公開日: : 最終更新日:2022/01/10   携帯一括情報


バルミューダの「BALMUDA Phone」が技適問題で販売停止へ。

先日発表された5Gスマホ「BALMUDA Phone」はミドルスペックの割に価格10万円超えという、
ブランドの重みを感じれる価格となっていますが、11月の発売からわずか3ヶ月、
発売停止となりました。

 ソフトバンクが1月7日から「BALMUDA Phone(A101BM)」の販売を見合わせていることが判明した。端末の製造元である京セラから「『技術基準適合証明』の認証に関して確認すべき事項が生じた」旨の連絡を受けたことに伴う措置で、既に購入して使っているユーザーには影響しないという。

ソフトバンクが「BALMUDA Phone」の販売を一時見合わせ 「技適」に確認すべき事項が見つかったため – ITmedia Mobile

京セラ側からソフトバンクに技適の認証に関して確認すべき事項が生じた旨の連絡を受け、
今回の処置に至ったそうな。いまいち細部は不明。なお、既存ユーザーに影響はないとのこと。


ソフトバンクオンラインショップでは現在、在庫無しとなっています。

さて、詳細はさっぱり明らかになっていませんが、社長肝いりのスマートフォンです。
巨額の資金を投入して電卓アプリまで作り込んだのに、技適問題で販売停止は悲しい。
「BALMUDA Phone」がスペックの割に異常にお高い理由。社長「アプリ開発に金がかかったので」とドヤ顔。車輪の再発明でもするつもりか。1ヶ月お試し可能。 | ニュー節約速報

早く問題を解決して、販売を再開することを祈ります。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :

スポンサーズドリンク

関連記事

0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
17 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

原価五千円の中華製?

ある意味iPhone新機種よりも目立っていた上に爆死オチまで付いて・・・
社長さんのエンターテインメント魂には感服いたします

既存ユーザーに影響はないんだって!ソフトバンク版:143,280円を購入したせっそく、大勝利だね!

これ、こうたん?
いやぁ…

せっかくだからレビュー見せてくれさい

経費で落とせたとしても、いらなよ。

心にもないお祈りしてて草

UIがどことなくINFOBARスマホだなぁと思ったら京セラ製だったんですね。。

まぁなっとくのOEMスマホ。
数年後にああこんなのあったねと
思い出に浸れるのは間違いないかと

転がる石をイメージだっけ?
転落も早そうだ。
1年後には2万円台になってそう。

>>ブランドの重みを感じれる価格となっていますが

言い回しが絶妙で笑う

これ発売してから株価が3分の1になったってマジ?
開発費は回収したのだろうか

ブランド物なんて高いほうがレアリティーが出て有難がって売れるんだよ。
むしろ10万円とか安すぎた。無駄に金とか付けて50万円でも全然問題なかった。
ブランド物のバッグとかで考えたら50万円とか安い部類だろ。

通話もデータも永久無料なSIMを5枚付けるっていうなら50万でもホイホイ買うぞw

24時間コンシェルジュサービスとして毎月30万円課金するほうが良いかも


17
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x
PAGE TOP