Twitterで@setusokuをフォローする

イオシスでZenfone Max M2 ZB633KLが海外版・国内版が15800円でセール中。

スポンサーリンク

イオシスでZenfone Max M2 ZB633KLが海外版・国内版が15800円でセール中。

イオシスで新品のZenfone Max M2 ZB633KLが海外版・国内版ともに15800円でセール中です。

発売日:2019年 3月15日

価格コムでは19990円。
価格.com – ASUS ZenFone Max (M2) 32GB SIMフリー 価格比較

ちなみに、海外版と国内版のバンドの違いはない模様。
国内版:1/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28/38/41
海外版:1/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28/38/41

対応バンドは全く同じ。ということは技適問題?

そこをクリアしたとしても、どうやら電話を着信できない問題が過去には発生していたようです。

価格.com – 『海外版では着信できない』 ASUS ZenFone Max Pro (M2) (RAM 4GBモデル) SIMフリー のクチコミ掲示板

ROM焼き技でTW⇒JPでJP化する方法もあるみたいですが、普通の人は最初から国内版を買ったほうが
無難かも。

目次

ZenFone Max M2(4GB/32GB)


とりあえずM字液晶で6.3インチオールスクリーンディスプレイ搭載。
1,520 × 720HD+ディスプレイで画面占有率は88%にも達します。


QualcommR Snapdragon? 632、RAM4GB、ROM32GBという、新たなるミドルクラスを
定義するような攻めのスペック&価格。


背面に指紋センサ&デュアルカメラ。バッテリーは4000mAh搭載で
約33日間の連続待受時間、最大約22時間Webブラウジングを実現。


カラーバリエーションは3種類でミッドナイトブラック、スペースブルー、メテオシルバー。
薄さは7.7mm。


最近はどこもかしこもA/Iカメラ搭載、1300万画素でF1.8、電子式手ぶれ補正搭載とのこと。

ちなみにインカメラは800万画素でF値2.0とのこと。顔認証対応。


デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)+microSDXC搭載が可能。

スペック:


CPU:Qualcomm Snapdragon 632 (オクタコアCPU / 1.8GHz)
OS:Android 8.1(ピュア Android OS)
ディスプレイ:6.3型 HD?(1,520×720ドット) IPS オールスクリーンディスプレイ(19:9)
メモリ:RAM 4GB / ROM 32GB + microSDメモリカードリーダー(SDXC、SDHC対応 ※最大2TB)
アウトカメラ:1300万画素 F値:1.8(メインカメラ)/200万画素(深度測定用/広角120度レンズ)
インカメラ:800万画素 F値:2.0
バッテリー容量:4,000mAh(リバースチャージ機能対応)
サイズ:高さ約158.4mm×幅約76.2mm×奥行き約7.7mm・質量: 約160g

ただし端子がmicroUSB。そろそろUSB-Cを搭載していただけないでしょうか。

対応バンド:
FD-LTE:Band 1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/26/28
TD-LTE:Band 38/39/41
W-CDMA:Band 1/2/4/5/6/8/19
GSM:850/900/1800/1900MHz帯

という訳で、興味ある人はポチってみましょう。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x