アマゾンで世界最軽量のモバイルバッテリー、Anker PowerCore 10000mAh/180gがタイムセール中。 | ニュー節約速報

logo

人気記事・今ホットな案件
  • 本サイトについて

    旧サイトより移転しました。
    follow us in feedly

最新記事一覧


スポンサーズドリンク
本日明日の締め切りキャンペーン


アマゾンで世界最軽量のモバイルバッテリー、Anker PowerCore 10000mAh/180gがタイムセール中。

公開日: :   激安速報

アマゾンで世界最軽量のモバイルバッテリー、Anker PowerCore 10000mAh/180gがタイムセール。

※ブラック15%OFF復活。

卵3つ分の180gに10000mAhを詰め込んだという世界最軽量バッテリー、Anker PowerCore 10000mAhが
初回ロットの2000台のみ20%OFFの1999円でセール中です。

バッテリースコアは下記の通り。
10000/180*1000/1999=55.5*5=277.5。

最近バッテリースコアランキングを作ってないから、また作らなくちゃあね。。

さて、1gあたり55mAhというのは、かなりの高密度バッテリーとなります。

適当にアマゾン売れ筋ランキングで調べると、相場観としてはこんな感じ。
Anker PowerCore 10400:240g⇒ 43.3gmAh/g
cheero Power Plus 3 13400mAh:245g⇒ 54.6mAh/g
Anker PowerCore 20100:356g⇒ 56.4mAh/g

確かに1万ミリアンペアアワー周辺では、gあたりのmAh数は高め。
ただし、13400mAHのcheero Power Plus 3は僅差、同社のAnker PowerCore 20100には負けています。
まぁバッテリーのブレイクスルーはここ最近起きていませんので、世界最軽量バッテリーとか
宣伝文句で販売されても、ふーん(ハナホジー、ぐらいで捉えておきましょう。

現状の技術では、セルの小型化に限界があり、大容量化を図るのであれば、重いセルが必要になるのです。
この辺のテクノロジーブレイクスルーが起きれば、より小さくて高出力なバッテリーが出来るんですけどね。。。
まぁバッテリーは化学反応ですから、現状は小型化しずらいところがあります。




スポンサーズドリンク
この記事をシェアする :
スポンサーズドリンク

0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments

0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x
PAGE TOP