Twitterで@setusokuをフォローする

ソニー フルサイズミラーレス一眼 α7Ⅲとα7RVのキャッシュバックキャンペーンが開催へ。~1/10、~3/27。

スポンサーリンク


ソニー フルサイズミラーレス一眼 α7Ⅲとα7RVのキャッシュバックキャンペーンが開催へ。~1/10、~3/27。

クラス最高、有効約6100万画素、α史上最高の解像性能ということで、
α7R Vが2022年11月25日発売予定となりますが、どうせセンサーは従来同様で据え置きですし、
まぁ普通の人はα7Ⅳでとりあえず良いんじゃないかな、というという管理人個人の感想はともかく、
レンズもセットで買うとキャッシュバックキャンペーンが始まります。

αウインターキャッシュバックキャンペーン | ソニー
※対象機種はα73、α7C、α6400、ほか、GMasterレンズ。
カメラボディ購入で2万円、レンズで1万円キャッシュバック。
キャンペーン期間(購入期間)
2022年11月11日(金)~2023年1月10日(火)

α7R V 購入者限定レンズキャッシュバックキャンペーン | ソニー
※α7R V 購入者がレンズを買った場合に対象レンズを購入で2万円キャッシュバック。
α7R V購入期間
2022年11月25日(金)~2023年3月27日(月)

ちなみに、名作のα7Ⅲ(ILCE-7M3)はヤフーショッピングで25万円にポイント10%程度。
ilce-7m3の商品一覧 通販 – Yahoo!ショッピング

管理人が買った2019年春ぐらいと比べてあんまり値段下がってないなぁ。

目次

超適当な管理人レンズコメント

実際に持っている、使ったことがあるものもあれば、適当にネット上の口コミ受け売りなものもあります。
・FE 24-70mm F2.8 GM2(SEL2470GM2)
⇒まずこれ一本買うよね。広角からクロップで望遠までいけるし。
タムロンとかいう28mm始まりの安物レンズを買うやつはアンチソニーだよね。

・FE 70-200mm F2.8 GM OSS(SEL70200GM)
⇒中望遠レンズとして普通買うよね。F2.8通しだし。

・FE 16-35mm F2.8 GM(SEL1635GM)
⇒広角レンズとして外せないし、標準域レンズとしてまず買うよね。
APS-Cクロップで50mm換算で旅行に1本だけ持っていくとしたらこれよね。

・FE 24mm F1.4 GM(SEL24F14GM)
⇒24mmって人物も撮れるから使いやすいよね。F1.4でぼかしも十分。
性能の割によくまとまっていると思う。

・FE 24-105mm F4 G OSS(SEL24105G)
⇒F4通しで値段も普通で貧乏人はまずこれ。広角から中距離までいけるよね。

ということで、とりあえず全部買いましょう。1本15-25万円ぐらいですので、
ボディーも含めて200万円ぐらいあれば買えるかと。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x