Twitterで@setusokuをフォローする

楽天のDMMで6枚刃カミソリ ZEXT替刃13個 ホルダー付きセットが2310円、ポイント3割バック。

スポンサーリンク

楽天のDMMで6枚刃カミソリ ZEXT替刃13個 ホルダー付きセットが2310円、ポイント3割バック。

替刃13個付きホルダー付きで2310円送料無料となります。

カミソリのタイプとして、シックのようになめらかな切れ味ではなく、ジレットのようにザクザク切るタイプ、
とのこと。ちょっと恐ろしい。確かにシックの滑らかさは段違いですからね。


アマゾンのシック SCHICK ハイドロ5 カスタムの本体+替刃16個で3227円、
1個と比べてもコスパは上々。

それにしてもカミソリの刃の寿命はわずか2週間だそうで、実感としてこれはメーカーが
買い替えて欲しい数値であり、現実的には一ヶ月は同じ刃を使っているかと。

仮に2週間で交換するとして、1個ジレット201円を使い続けるとすると、1年のコストは1年=52週間で、
52*201=10452円。10年で10万円となります。

一方、ヒゲ脱毛をすると10-15万円程度で相当薄くなります。間を取って12.5万円としましょう。
12.5万円をひげそりで回収するとなると、概ね12年。
というわけで、13年目からはヒゲ脱毛をしたほうがお得に。

逆に言うと、12年前にヒゲ脱毛を決断していれば、今頃はひげ剃り代が必要ないため、
お得なフェーズに入っているわけです。もっとも、ヒゲ脱毛の主目的は節約ではなく、
ひげ剃りの時短ですとか、若々しさですとか、肌荒れ防止ですけどね。

ヒゲ脱毛は白ヒゲになるとレーザー脱毛が出来ませんので、もしやる場合は若いうちからやっておきましょう。
肌の荒れぐあいが段違いですよ。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク
0 0 votes
この記事を評価する。
Subscribe
Notify of
10 コメント
Oldest
Newest Most Voted
Inline Feedbacks
View all comments

どうせ最後ヒゲ脱毛だと思ってニヤニヤしてたよ

脱毛したヒゲって数年で復活したりしないん?

安全ワイヤーがないカミソリは怖い。

何で髭は伸びるのに頭は禿げるんだろう

カミソリはEJ20もとい、シックハイドロに落ち着いたの~。
これにパワーホルダーを組み合わせると最高なの。
シックのあの剃り心地はね、高精度なチューニングによって実現されているの。
な、な、撫でるだけでバッサリ剃れるの。
だけど引っ掛かりは皆無だから血だらけにならないの。

カミソリにしろシェーバーにしろ替刃は高くなったよね。
消耗品ビジネスだからしょうがないけど、たまーに半額ぐらいで売る店もあるから
そういう時に買ってるの。

ここのカミソリ
韓国ドルコ製やな。

ドルコのカミソリは
ドンキでも売ってたりする。

韓国ドルコ社製カミソリで両刃ブレードも(昔から有って、カミソリ入りの手紙とかの刃)
世界で何十もあるブランドの中で安い部類だけど、好みはあれどちゃんと役目を果たす
という点で日本人のマニアの選択肢に入る出来。
(ステンレスホルダー1万円以上のをコレクションとかビンテージホルダーを何十本も集める人とか)

逆に日本のフェザー社製のブレードは、日本人だけじゃなくて西欧諸国のマニアにも
「世界で最も鋭く攻撃的な切れ味」と言う評価で世界中のマニアの意見が統一されてる。
値段は世界で最も高価(言うて1枚数十円だけど)床屋さんのストレートカミソリの替刃でも
メジャー。シックのストレート用替刃も製造元はフェザー。

こういうgeekな視点好きだ~ フェザー買ってみよかな

生理の貧困。
ヒゲの貧困?

10
0
なにか言いたいことがありましたら、コメントをどうぞ。x
()
x